◎モナコ大公がTop Marques Monaco 2014でQUANT e-Sportlimousineを視察

nanoFLOWCELL AG 2014年04月18日

From 共同通信PRワイヤー

◎モナコ大公がTop Marques Monaco 2014でQUANT e-Sportlimousineを視察

AsiaNet 56544
共同JBN 0441 (2014.4.18)

【ファドゥーツ(リヒテンシュタイン)2014年4月18日PRN=共同JBN】nanoFLOWCELL AGはTop Marques Monaco 2014の開会日に、モナコ公国で開催された自動車と高級品展示会のパトロンであるアルベール・モナコ大公を迎えた。大公はショーのハイライトの1つであるnanoFLOWCELL(登録商標)ドライブトレイン・コンセプトを搭載した最新のQUANT e-Sportlimousineを個人的に訪問した

 (Photo: (リンク ») )
 (Photo: (リンク ») )

nanoFLOWCELL AGはモナコのTop Marques 2014で、超高級車「スーパーモデルの中のスーパーモデル」であるQUANT e-Sportlimousineを展示した。

nanoFLOWCELL AGの開発責任者であるヌンツィオ・ラ・ベキア氏は、アルベール大公が新しいQUANT e-Sportlimousineの最新駆動技術と設計に極めて高い評価を示したことを明らかにし、「アルベール大公が将来性を秘めたエレクトロモビリティーのための当社の画期的な最新技術に個人的な関心を示したことを喜んでいる。大公はフローセルを活用して、全電動かつゼロエミッションで優れた性能値を達成するというアイデアに感動し、われわれが開発の次の段階で大きく前進できることを祈ってくれた」とうれしそうに語った。

nanoFLOWCELL(登録商標)ドライブトレイン・コンセプトを搭載したQUANT e-Sportlimousineは、モナコで開催される高級品展示会の開催準備段階で主催者の注目を集めることができ、このためQUANT e-Sportlimousineはイベントの旗やのぼりに飾られ、ことしの高級品展示会の公式ポスターにも掲載された。

Top Marques Monacoはこの11年で、世界最大級の超高級自動車展示会に成長した。出展基準に革新的な技術、最高の性能、非凡な設計を求めており、革新的な高級車を理解するうえで優れた展示会である。Top Marques Monacoショーは豪華なライフスタイルを飾る商品のほかに、自動車産業のオートクチュールを提案することを最優先してきた。4月17日から20日まで開催されるこのショーは例年通り、世界で最も価値のある厳選されたスポーツサルーンと最高級自動車を展示する場となる。モナコで展示される高級サルーンは自動車産業の「スーパーモデル」を象徴しており、画期的な技術イノベーションによって世界中の自動車愛好者やモータースポーツ・ファンの感動を呼ぶことになる。

「世界最高級の自動車ショー」(主催者)であるTop Marques Monaco 2014は第11回となり、次の10年の到来を告げることになる。ここで展示される高級車はあらゆる期待を上回り、昨年記録した3万3000人余の来場者記録を破るはずである。自動車産業のオートクチュールのほかに、上品な腕時計、高級ジュエリー、豪華ヨットなど豊かなライフスタイルの製品も展示される。

関心があるジャーナリストや来場者は4月20日まで、モナコの受賞歴があるGrimaldi Forum にある展示スタンドD2でnanoFLOWCELL(登録商標)ドライブトレイン・コンセプト搭載の最新QUANT e-Sportlimousineを直接体験できる。

(報道関係者注意)

▽インタビュー要請
インベンターで開発責任者のヌンツィオ・ラ・ベキア氏との個人インタビューを希望する人は電子メールpresse@nanoflowcell.comで、nanoFLOWCELL AGのプレスオフィスに連絡を。

▽写真/ビデオ
Top Marques MonacoのnanoFLOWCELL AG展示スタンドを訪れたアルベール大公の写真はnanoFLOWCELL AGのウェブサイト (リンク ») から入手できる。

▽nanoFLOWCELL AGについて
2013年創設されたnanoFLOWCELL AGはリヒテンシュタインのファドゥーツにある革新的な研究開発センターである。nanoFLOWCELL AGの研究は駆動技術の先進的開発とフローセル技術の分類に特化している。チューリヒのnanoFLOWCELL DigiLabシミュレーションラボでは、発案者で開発責任者であるヌンツィオ・ラ・ベキア氏と彼のチームが分子工学に基づく量子化学の重要な側面を研究している。長年にわたり電荷移動の実験をシミュレートし、デジタルモデルを使った試験を実施して、今後のテストのためにそれらを最終的に製作した。開発者は現在の試験車であるQUANT e-Sportlimousineを動かすことによって、革新的な蓄電技術であるnanoFLOWCELL(登録商標)のための電荷移動メカニズムを研究するとともに、電力回復のための蓄電方法を微調整し、セル充電の再生、安全性、品質管理をさらに発展させることができる。

▽報道関係問い合わせ先
詳細についてはnanoFLOWCELL AGプレスチームに連絡を。
Press Office nanoFLOWCELL AG
c/o waterworks PR
Volker Pulskamp-Bocking
Morikestrabe 15
70178 Stuttgart
tel.: +49(0)711/380-303-520
email: presse@nanoflowcell.com
web: (リンク »)

ソース:nanoFLOWCELL AG

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。