株式会社ウェルビーへの出資に関するお知らせ

株式会社電通デジタル・ホールディングス 2014年04月21日

From 共同通信PRワイヤー

2014年4月21日

株式会社電通デジタル・ホールディングス

株式会社ウェルビーへの出資に関するお知らせ

株式会社電通デジタル・ホールディングス(以下DDH、本社:東京都港区、代表取締役社長兼最高経営責任者:遠谷信幸、URL: (リンク ») )は、同社が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて、株式会社ウェルビー(以下、ウェルビー)への出資をいたしました。

DDHは「電通デジタル・ファンド」に関し、今後も同様に、電通ならびに電通グループのデジタル関連会社と緊密な連携を一層図り、積極的な運用を行っていきます。

<出資概要>
DDHは、同社が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて、第三者割当増資の引受けにより、ウェルビーの株式を取得。

<出資案件について>
●会社名称  :株式会社ウェルビー
●代表取締役 :比木 武
●所在地   :〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-1
●設立    :2011年9月
●事業内容  :医療関連オンライン・ソリューションサービス
●ホームページ:www.welby.jp

【ウェルビーについて 】
糖尿病・高血圧症など慢性疾患の自己管理に必要な血糖値記録などができるクラウドサービスを展開しています。疾患治療の自己管理の項目ごとに開発された「Welbyモバイルアプリ」、患者が家族・医療従事者と自己管理記録を共有できる「Welbyシェア」、データの閲覧表示・印刷が可能な「Welbyマイカルテ」を提供し、患者による主体的な疾患治療・管理をサポートしています。現在はさらに対象疾患を拡大し、慢性疾患分野における治療・自己管理のための総合的なデジタルプラットフォームを企画・開発・運営しています。

<電通デジタル・ファンドについて>
●正式名称 :電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)
●組合組成日:2010年10月1日
●出資金総額:100億円
●運用担当 :株式会社電通デジタル・ホールディングス
●重点投資領域:
  (1)デジタル・マーケティング・プラットフォームおよびデジタル・メディア
  (2)デジタル・テクノロジー
  (3)ソーシャル・マーケティング
  (4)デジタル・デバイス開発
  (5)デジタル技術を活用した新たなビジネスモデル展開
●投資地域:日本、中国を中心とするアジア、米国を中心とする欧米


株式会社電通デジタル・ホールディングス(DDH)について
電通デジタル・ホールディングスは、デジタル領域に関する戦略立案機能、グループ会社管理機能、投資機能、デジタル・ファンドの運用をもつ事業統括会社として、グループ関連企業とともに、リソースの集約とノウハウの共有のさらなる推進、より質の高い「ワンストップソリューション」を提供しています。 (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]