サンゲツ東京ショールーム 開設以来初、年間来場者数10万人を達成

株式会社サンゲツ 2014年04月22日

From 共同通信PRワイヤー

2014/4/22

株式会社 サンゲツ

首都圏最大級、インテリアファブリックのショールーム
開設以来初、年間来場者数10万人を達成

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)の東京ショールーム「クレリア」では、開設(1986年7月)以来はじめて、年間来場者数が4月11日(金)に10万人を突破しました。※年間来場者数:2013年4月21日以降

10万人目のご来場者は、神奈川県横浜市からお越しの中谷さんご夫妻でした。ご夫妻には花束と10万円分の商品の目録が贈呈されました。現在、9月に完成予定のお住まいを新築中で、この日はリビングやダイニングにアクセントとして使用する壁紙(アクセントクロス)をお選びに来場されました。

「クレリア」では、インテリアファブリックのショールームとして首都圏最大級の床面積(約1,200平米)に壁紙、床材、カーテン、椅子生地などトータルコーディネイトできる約13,000点のアイテムを展示しています。直近では2010年6月に全面リニューアルし、豊富なデザインと用途に合わせて選べる機能を備えた多くの商品をより見やすく、分かりやすく展示提案しています。


● サンゲツ 東京ショールーム <クレリア> 概要 ・・・・・・・・・・

所在地  : 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
営業時間 : AM10:00 ~ PM 6:00
定休日  : 年末年始・森ビル休館日
アクセス :・「南北線」六本木1丁目駅3番出口より徒歩1分
      ・「銀座線」溜池山王駅13番出口より徒歩3分





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]