戸建住宅体感施設「TRY家Lab(トライエ・ラボ)」オープン

大和ハウス工業株式会社 2014年04月22日

From 共同通信PRワイヤー

2014/04/22

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野直竹
大阪市北区梅田3-3-5

日本初の体感システムで注文住宅を「試着」できる施設
戸建住宅体感施設「TRY家Lab(トライエ・ラボ)」オープン

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2014年4月26日、東京都千代田区の東京本社敷地内に戸建住宅体感施設「TRY家Lab(トライエ・ラボ)」をオープンします。

 当社は、2002年4月に、当社の技術や最新住宅設備を体験できる施設として「D-TEC PLAZA(ディーテックプラザ)」をオープンさせ、のべ13,000名(※1)のお客さまにご来場いただくなど好評をいただいていました。
 そしてこのたび、「注文住宅の『試着』」を新たなコンセプトに、D-TEC PLAZAを改装し、日本で初めて(※2)戸建住宅の体感型施設へ導入されるヴァーチャル技術を用い、お客さまへ提案中の間取りを体感できたり、住宅の技術・知識などを楽しみながら理解できる施設として「TRY家Lab(トライエ・ラボ)」をオープンすることになりました。
 ※1. 2002年4月27日~2012年4月末までの延人数。
 ※2. 当社調べ。


●コンセプト 
 5つの展示で注文住宅を「試着」する
●ポイント
 1.ヴァーチャル技術で「住まいの疑似体感」スタジオ 「トライエ ヴァーチャル」
 2.未来と過去の地震体感シミュレーションシステム 「トライエ シミュレーション」
 3.エコな暮らしの理解を深めるスペース 「トライエ エコロジー」
 4.各種テクノロジーの比較体感ブース 「トライエ テクノロジー」
 5.各種商品の構造躯体を一挙に展示 「トライエ ストラクチャー」



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]