外国にルーツを持つ児童を対象に学習支援教室「なかのハウス」を開催します

明治大学 2014年04月23日

From 共同通信PRワイヤー

2014年4月23日

学校法人明治大学

外国にルーツを持つ児童を対象に学習支援教室「なかのハウス」を開催します

 明治大学の学生ボランティアチームは、キャンパス近隣に暮らす外国籍や外国から帰国した児童らを対象にした学習支援教室「なかのハウス」を、4月26日、5月10日、24日の3日間、中野キャンパスで開催します。
 「なかのハウス」は、中野区在住で外国にルーツをもち、日常会話はできるが日本語での学習に不安がある小学4~6年生が対象。自ら教科書など持ち込み、同じような境遇の仲間と共に自由に質問しながら学習することができる教室です。また、学習支援に加えてレクリエーションをするなど、開放的な居場所としての役割も担います。
 企画したのは、中野キャンパスに通う国際日本学部の2年生9人。外国にルーツをもつ児童らが、言語の問題から授業についていけなくなってしまうことや、算数や理科などの専門用語の理解に苦労している現状を授業で学び、昨年、ボランティアチーム「なかのーばる」を結成。地域の子どもたちのために何かできることはないかと学習支援教室「なかのハウス」を企画しました。
 今後は、中野区教育委員会を通して、区内の小学校へ開催の呼びかけをするなどして、毎月2回のペースで開催することを検討しています。

■学習支援教室「なかのハウス」
 ~外国にルーツをもつみんなとのお勉強会~
日  時:(1)4月26日(土)
     (2)5月10日(土)
     (3)5月24日(土)
     全日程10時~12時(予定)
場  所:明治大学 中野キャンパス  
    (中野区中野4-21-1)

申込方法:必要事項(学校名・学年・氏名・国籍・連絡先)を、開催日の2日前までに【nakanobal@gmail.com】へ、メー     ルでご連絡ください。
     ※必ず当日の保護者同伴が可能な方。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。