上智大学と聖マリアンナ医科大学が大学間交流に関する包括協定を締結しました

学校法人上智学院 2014年04月23日

From 共同通信PRワイヤー

2014年4月23日

上智大学・聖マリアンナ医科大学

上智大学と聖マリアンナ医科大学が大学間交流に関する包括協定を締結しました

2014年4月22日、上智大学(学長:早下隆士)と聖マリアンナ医科大学(学長:三宅良彦)は教育・研究活動の交流と連携の推進を目的とした、大学間交流に関する包括協定を締結しました。

両大学はキリスト教カトリック精神を基底としていることもあり、聖マリアンナ医科大学の附属病院が本学の総合人間科学部看護学科の実習生の受け入れ先となるなど、これまでも交流を続けてきました。本協定の締結により、教育・学術研究・社会貢献等の諸活動について、看護学科実習生の受け入れだけでなく、両大学間の全学的な交流と連携、協力を推進していきます。

また、教育プログラムの相互提供や教育プログラムの共同開発、研究プロジェクトの共同実施などに加え、教職員交流や施設の相互利用など、両大学の教育・研究活動の更なる活性化を図る施策を検討していきます。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]