◎国際会議の都ウィーン:2013年度は史上最高の会議開催数を記録

Vienna Tourist Board 2014年04月28日

From 共同通信PRワイヤー

◎国際会議の都ウィーン:2013年度は史上最高の会議開催数を記録

AsiaNet 56607

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。


国際会議の都ウィーン:2013年度は史上最高の会議開催数を記録

ウィーンにおける国際会議開催件数は史上最高に達しました。3000以上の会議やコンベンション、企業イベントなどが開催され、50万人以上の人々がウィーンを訪れました。これは史上最高の記録です。

2013年度、ウィーンでは50万1337人(2012年比1%増)が3389の会議やコンベンション、企業イベントに参加しています。これは、前年度の会議数を13上回るものです。他方、これらの会議やコンベンションによる総宿泊数140万1888泊は、前年度の最高記録には達しませんでした(8%減少)。ウィーンにおける会議運営部門が全国規模で生み出す実績は8億3217万ユーロで、オーストリアの国民総生産に大きく寄与し、年間約1万6000の職場を保障しています。2013年度ウィーンにおける総宿泊数は約1270万泊で、会議関係の宿泊数は、その11%を占めています。

国際会議協会 (ICCA) の最新の統計によると、2013年度のウィーンは8年連続でデスティネーション第1位の座を占めています。これは2012年度の国際会議開催統計データに基づくものです。
ウィーン市観光局のノルベルト・ケットナー局長は次のように語っています。「国際会議都市ウィーンの成功には多くの要素があります。会議は、ウィーン市の機関や学術施設によって最高のサポートを受け、既に24のライセンスを有するグリーンミーティング施設が、環境保護におけるウィーンの先進性を示しています。中欧における中心地としての重要性も高まり、ウィーンにとって貴重なアセットとなっています。さらに、最高レベルの新たなホテルも次々とオープンし、ウィーン中央駅周辺の斬新な地域開発も、持続的な推進力となっています」

ウィーン・ミーティング・プランナーズ・ガイド(Vienna Meting Planners' Guide)は、ウィーンでのコンベンションに関するインフラストラクチャーの最新情報を提供、新たにiPadのアプリとしてもご利用いただけるようになりました。

詳細情報: (リンク »)


お問合せ先:
Vienna Tourist Board
ウィーン市観光局
Isabella Rauter
担当:イザベラ・ラウター
Tel. +43 /1/21114-301
E-Mail: media.rel@vienna.info
(リンク »)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]