◎6月19日から中国・義烏で第8回APEC中小企業技術交流・展示会

第8回APEC-SMETC 2014年04月30日

From 共同通信PRワイヤー

◎6月19日から中国・義烏で第8回APEC中小企業技術交流・展示会

AsiaNet 56612
共同 JBN 0472 (2014.4.30)

【義烏(中国)2014年4月29日PRN=共同JBN】第8回APEC Small & Medium Enterprises Technology Conference and Fair (APEC-SMETC、APEC中小企業技術交流・展示会)は、6月19日から22日まで中国・義烏で開催される。APEC-SMETCはアジア太平洋経済協力会議(APEC)が開始しサポートする主要なイベントのひとつであり、APEC加盟諸国に新技術、新製品を紹介するためのプラットフォームを提供し、同地域の中小企業が国際的に進出するのを援助するため中小企業間の技術交流、経済協力を促進するためのプラットフォームを提供することに注力している。

第8回APEC-SMETCは、APEC諸国の中小企業による新製品、新技術を紹介するとともに、APEC加盟国経済間の公共サービスプラットフォームの構築における成果を紹介するため、「技術は経済を促進し協力が未来を創成する」とのテーマを掲げ続けていく。APEC-SMETC組織委員会は、家電製品、ハイエンド技術装置、工業デザイン、eコマース、スマートロジスティクス、公共サービスプラットフォームおよび参加中小企業が製造した新製品と革新の中で最高のものを中心とした1200の展示ブースを提供する計画である。

前回までの展示会と比べて今回のAPEC-SMETCでは、加盟国経済のなかで直面している中小企業のニーズや諸問題、それと同時に技術革新や技術交換にも重点がおかれており、その目的は科学的・技術的な発見を商業化、産業化、グローバル化することにある。展示ブースは1200用意されたがすべて予約済み。うち400ブースは非APEC機関が占めている。

第8回APEC-SMETCでは、「Driving Industrial Transformation through Technological Innovation(技術革新を通じて工業的変革を促進)」をテーマとする中小企業技術交流会議が開催される。会議は中小企業が現在直面している問題、APEC諸国内や世界的にAPECの中小企業とマッチ可能な技術的ソース、市場でのプレゼンスの改善とAPEC内での発展の促進などを取り上げる。第8回APEC-SMETC組織委員会は、アジア太平洋地域における中小企業間の技術革新を奨励するため、「APEC SME技術革新賞」を提供する。

中国・義烏市は第8回APEC-SMETCの開催地である。同市には世界最大の総合卸売市場があり、一連の生活必需品を扱う小企業からなる大きな産業クラスターの本拠地として大規模産業チェーンを構成している。義烏市は世界219カ国地域と貿易関係を持っており、年間50万人以上のビジネスマンが世界各地から訪れる。

▽問い合わせ先
Exhibitors
Mr. Kong
+86-571-8800-2833 EXT 815
gda2006@126.com

Purchasers
Mr. Zhao
+86-571-8800-2833 EXT 816
gda2006@126.com

ソース:The 8th APEC-SMETC

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。