◎Aman Groupがトップの異動発表 エリアシュ会長、ドロニンCEO体制へ

Aman Group 2014年05月02日

From 共同通信PRワイヤー

◎Aman Groupがトップの異動発表 エリアシュ会長、ドロニンCEO体制へ

AsiaNet 56651
共同 JBN 0493 (2014.5.2)

【シンガポール2014年5月2日PRN=共同JBN】国際的な高級リゾート集団Amanresortsの持ち株会社Aman Groupはビジョンにあふれた創業者エイドリアン・ツェッチャ(Adrian Zecha)氏が会長兼最高経営責任者(CEO)退任を決断したと発表した。

グローバルなビジネスリーダーで、拡張的なブランド戦略、専門知識があるヨハン・エリアシュ(Johan Eliasch)氏がAman Groupの会長に指名され、世界クラスの高級居住・商業資産デベロッパーかつ大物投資家のウラジスラフ・ドロニン(Vladislav Doronin)氏がCEOに就任する。

ヨハン・エリアシュ氏は「われわれはエイドリアン・ツェッチャの卓越した業績に感謝しており、その遺産の上にAmanresortsの高級グローバルリゾートとしての基盤を固める責任を果たすつもりである。Aman特有の経験に通じた1人として、会長の役割を果たせることに興奮している」と語った。

グループの新CEO、ウラジスラフ・ドロニン氏は「Aman Groupの哲学は顧客を他に例がない個人的体験にどっぷり浸すことである。われわれはAmanの精神を引き継ぎながら、将来の開発戦略を通じてブランドを育てるつもりでおり、そのなかにはブランドで知られたエキゾチックなロケーションや大都会の立地も含んでいる。投資担当責任者兼CEOとしては、組織が維持され業界先駆者の立場を固めるのに必要なリソースを確保することが任務である。この偶像的ブランドの将来は約束されている」と述べた。

新経営陣を加えた諸計画は進行中で、既存のインフラストラクチャーや能力への投資が情熱的なAmanチームの卓越水準を維持しながらブランドの変革を導いていく 。

▽Amanについて
創業1988年。Aman Groupは18カ国26カ所にAman ブランドの高級リゾートを運営している。それぞれのリゾート資産は地元の材料を利用、リゾートが自然に囲まれ、地元文化と伝統を反映している。リゾートはタイ、ブータン、カンボジア、中国、フランス、ギリシャ、インド、インドネシア、イタリア、ラオス、モンテネグロ、モロッコ、フィリピン、スリランカ、トルコ、タークスカイコス諸島、米国、ベトナムにある。

▽ヨハン・エリアシュ氏について
世界的なスポーツ用品グループHead N.V.の会長兼CEOで、英首相の元特別代表。Equity Partners、Cool Earth、London Filmsの会長、CV Starr Underwriting Agentsの非常勤役員。Global Strategy Forumの議長でKew Foundationの会員。ロンドン、ローマ市長のBusiness Advisory Councilsメンバー。Centre for Social Justice 理事会の顧問。

▽ウラジスラフ・ドロニン氏について
世界レベルの資産デベロッパーでCapital Group の会長兼創業者。同社を21年前に創業し、ロシア有数の資産開発会社に育てた。Capital Groupのポートフォリオは70件、計700万平方メートルの大規模プロジェクトで構成され、ビジネスセンター、ホテル、住居、商店、多目的ビルなど現代モスクワの著名なビル群を含んでいる。

▽問い合わせ先
Aman Group
Carolyn Turnbull
65-6419-3838
cturnbull@amanresorts.com

Kekst and Company
Lissa Perlman
1-212-521-4830
lissa-perlman@kekst.com

Todd Fogarty
1-212-521-4854
todd-fogarty@kekst.com

ソース:Aman Group

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。