◎アジア太平洋地域の石油ガス開発企業AziPacを設立

AziPac Ltd 2014年05月07日

From 共同通信PRワイヤー

◎アジア太平洋地域の石油ガス開発企業AziPacを設立

AsiaNet 56657
共同JBN 0496 (2014.5.7)

【シンガポール 、ハミルトン(バミューダ諸島)2014年5月6日PRN=共同JBN】AziPac Ltd. はアジア太平洋地域とベンガル湾沖の海域での石油ガス田探査と生産を目的とした、設立されたばかりの企業である。同社は世界的なエネルギー投資会社であるSeacrest Capital Groupの支援を受けており、本社はシンガポールに置かれる。

▽ポートフォリオ
発足に当たり、AziPac は東南アジアとベンガル湾地域の洋上探査ライセンスを複数確保した。ライセンスの詳細な発足時ポートフォリオは関係諸国の規制当局による最終的許認可が下りてから公開されることになっている。AziPacはこれまで当該地域で魅力的な探査機会にあふれた重要なパイプラインを築いてきた。

▽マネジメントと技術的資源
AziPac は、Azimuth Group(Azimuth)によって設立された地域的企業の成長するポートフォリオに参加し、世界的エネルギー投資会社のSeacrest Capital Groupの支援を受ける。Azimuthはアジア太平洋、アイルランド、ノルウェー、英国、ナミビアに洋上資源探査の資産を保有している。同社はまた経験を積んだ約30人の石油業界専門家のチームを擁しており、アジア太平洋地域で炭化水素資源を発見した実績もある。同チームはこれまで全世界で100カ所以上の石油・天然ガス発見に関与してきた。AziPac は他のAzimuthの探査企業と同様に、世界クラスのプロフェッショナルのリソースを共有して活用する。同時に先端的な地震探査データを活用し、アジア太平洋地域における探査機会の最適化とリスクの軽減を図る。

Azimuth Groupは世界的大手エネルギー投資会社であるSeacrest Capital Groupにより運営、支援を受けている。

AziPacのディレクター、デービッド・スタートは次のようにコメントした:
「アジア太平洋とベンガル湾地域沖の海域は新しい石油・天然ガス資源の再発見に直面している。これは最近の複数の発見、 新規ライセンスの発行、新規企業の参入に後押しされており、それに加えて重要なことは新しい採掘技術が、新規および既存の探査地域に導入されていることだ。AziPac は当初から世界クラスの探査資産のポートフォリオをもって設立され、Azimuthに支援されている。同グループは地域において炭化水素資源の発見に実力を証明されているプロフェッショナルの集団を擁している。われわれの目標は会社を急成長させることにあり、技術と革新的な探査思考でアジアの既存および新規洋上石油・天然ガス田の価値ある扉を開くことを目指している」

(編集者注)
Seacrest Capital Group はエネルギー投資大手の1つで、洋上探査を専門にし、自己資産のレバレッジや、地域的に焦点が当てられている石油・天然ガスのグローバルポートフォリオの地域的探査企業と多様化した関係を構築している。2011年からSeacrest Capital Groupは英国とノルウェーの北海、西アフリカ、アイルランド、東南アジアなどで成功したスタートアップ企業数社に投資した。Seacrestから投資を受けて、AziPacはアジア太平洋とベンガル湾沖の洋上で事業を開始するに当たって強固な足場を築く機会に恵まれている。

(リンク »)

ソース:Seacrest Capital Group

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]