◎モリソン・フォースターがキャピタル・マーケッツ強化で和仁亮裕弁護士を獲得

モリソン・フォースターLLP 2014年05月09日

From 共同通信PRワイヤー

◎モリソン・フォースターがキャピタル・マーケッツ強化で和仁亮裕弁護士を獲得

AsiaNet 56700
共同JBN 0513 (2014.5.9)

【東京2014年5月9日PRN=共同JBN】モリソン・フォースター(Morrison & Foerster)の外国法共同事業事務所である伊藤・見富弁護士事務所は9日、和仁亮裕氏が東京事務所に弁護士兼シニア・カウンセラーとして加入したと発表した。和仁氏はキャピタル・マーケッツ専門の弁護士として30年近くの経験を有しており、国内の大手金融機関向けに金融規制、先端型デリバティブ取引分野の代行業務を行っている。

伊藤・見富弁護士事務所の見富冬男マネジングパートナーは「和仁氏は大変に有能な弁護士で日本のキャピタル・マーケッツコミュニティーでは広く知られた存在である。氏の幅広い経験で当事務所の代理業務をさらに強化し、当事務所が国内外の顧客に対し最高レベルのサービスを提供する能力を高めてくれると考えている」と語った。

和仁氏はデリバティブおよびストラクチャード・ファイナンス取引に関して助言してきた経験を有しているが、その中には日本における最初のクレジットリンク証券の公募、長寿スワップにリンクした新タイプのオルタナティブ投資の構造化などが含まれている。同氏が提供する助言にはさらに金融取引に関わる政府規制、例えば第一種金融商品取引業者、投資顧問会社、生命保険会社、その他金融機関の本社、支社の設立などがあるが、それに加えて同氏は国境を越えた金融取引、証券、保険、企業間契約一般に関する種々様々の問題の代行業務を行っている。さらに、同氏はそれらの金融機関に対して規制当局による査察および紛争解決関連事項についても助言を行っている。

モリソン・フォースター東京オフィスのマネジングパートナー、ケン・シーゲル氏は「日本は当事務所にとって重要な戦略市場である。当事務所は東京では最大かつ最も広い活動分野を持つ国際法事務所で、所属弁護士は120人を超えている。和仁氏は日本における証券およびキャピタル・マーケッツ業務の草分けで、当事務所の重要顧客の多くに対して有益な存在になるだろう」と述べた。

和仁氏は国際スワップ・デリバティブ協会(ISDA)の日本における顧問弁護士を務めており、日銀が後援する金融法委員会の創設メンバーで、オランダ・ハーグのP.R.I.M.E. Financeのファイナンス・エキスパートでもある。同氏はまた金融庁金融審議会の委員の役割も果たしている。和仁氏はリンクレーターズ東京オフィスの元設立弁護士で、2005年から2012年まで共同マネジングパートナーとして勤務している。

和仁氏は東京大学およびコロンビア大学ロースクールから法学修士号、司法研修所からは卒業証書を取得、東京の上智大学法科大学院で法律学教授を務めている。同氏はニューヨークおよび日本で弁護士として仕事をすることを認められている。「Chambers Global」は和仁氏を日本/キャピタル・マーケッツ/国内/証券化およびストラクチャード・ファイナンス部門で最も高い評価である「スター・インディビィデュアル」に格付けしており、日本/銀行業務およびファイナンス/国際事務所/弁護士部門で最高の「Band 1」に格付けしている。

和仁氏は「モリソン・フォースターのチームに加入することになり喜んでいる。日本で長期にわたって確固とした歴史と高い評価を得て起業家文化も持つこの事務所に私は感銘を受けている。事務所が今後も引き続き成功を収めるお手伝いをしたいと考えている」と述べた。

「Chambers Asia Pacific Awards 2014」はモリソン・フォースターを「Japan International Law Firm of the Year(最優秀日本国際法律事務所)」として表彰し、さらに事務所および個人レベルの業務部門で日本の他の国際事務所に比べて多くの表彰を行っている。Morrison & Foersterは「Asian Legal Business Japan Law Awards 2013」によって「International Deal Firm of the Year」「IP Law Firm of the Year」「Litigation Law Firm of the Year」として表彰されている。同事務所は「2014 edition of International Financial Law Review」の「IFLR1000」および「The Legal 500 Asia Pacific 2014」からも高く評価されている。

▽モリソン・フォースター(Morrison & Foerster、MOFO)について
モリソン・フォースターは最高級の評価を受けているグローバルな法律事務所である。当事務所の顧客には最大級の金融機関、投資銀行、フォーチュン100社、技術およびライフサイエンス企業が含まれている。当事務所は「The American Lawyer」の「A-List」に10年連続してリストアップされており、「Chambers Global」によって「2013 USA Law Firm of the Year(最優秀米国法律事務所)」、「Chambers USA」によって「2013 Intellectual Property Firm of the Year」および「2013 Bankruptcy Firm of the Year」として表彰されている。当事務所の所属弁護士は顧客に対して革新的かつビジネスの意識を持って結果を達成することにコミットしており、同時に当事務所を強力なものにしている利点を守っている。

▽問い合わせ先
Amy Merriweather, Public Relations Manager
(415)268-6063
amerriweather@mofo.com

ソース:Morrison & Foerster LLP

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]