世界的ウェディングカンファレンスイベントにアジア代表の一社として参加、世界で高い評価を得る

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 2014年05月12日

From 共同通信PRワイヤー

2014年5月12日

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

T&G、世界的なウェディングカンファレンスイベント
『Destination Wedding Planners Congress』にアジア代表の
一社として参加、日本の婚礼プロデュース力が世界で高い評価を得る

 全国でウェディングプロデュースを手がける株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役会長:野尻佳孝、代表取締役社長:知識賢治 以下T&G)は、2014年4月24日~25日にギリシャにて開催された第一回「Destination Wedding Planners Congress」において、アジアを代表する日本企業として招待され、参加しました。本国際会議の2日目には、代表取締役会長の野尻が自らプレゼンテーションを行い、T&Gのビジネスモデルとそのプロデュース力について世界から高い評価を得る事が出来ました。

◆世界規模のウェディング国際会議にて、日本の婚礼プロデュース力が高い評価を得る
 「Destination Wedding Planners Congress」とは、デスティネーション・ウェディング※1に携わっている世界中のウェディング・プランナーを対象に開催される国際会議で、初の開催となった今回は、世界37か国からウェディング・プランナー、ホテル関係者、施工会社、カメラマンや各国の観光局などウェディング関係者およそ150名が一堂に会し、世界のウェディングのトレンドやビジネスモデルについてのプレゼンテーションが行われ、国を超えた交流を深めました。
 今回T&Gは、プレゼンテーションにおいて、ハウスウェディングを中心としたビジネスモデルや一顧客一担当制によるきめ細やかなサービス、日本流のおもてなしを世界に発信し、大きな関心が寄せられました。プレゼンテーション後のQ&Aセッションでは、詳細情報を求める多くの参加者に囲まれ、注目を集めました。

◆グローバルカンパニーとしての地位確立に向け、成長を加速
 T&Gでは、2020年を最終年度とする長期ビジョン「2020 Target」※2にて「グループ売上高1,000億円、グローバルカンパニーの実現」を掲げ、デスティネーション・ウェディングを中心とした海外事業を展開しています。
 世界で行われているウェディングの形態の中でも、デスティネーション・ウェディングは24%を占めると言われ、世界のハイエンド層に人気を博しており、今後の成長分野と目されています。
 グローバルカンパニーを目指し、本格的に海外展開を図るT&Gにとっては、大きなビジネスチャンスであり、今後中国・ASEANを始めとした海外の婚礼プロデュース事業をさらに加速させる良い機会となります。

※1 居住地や勤務地より遠く離れた海外や国内のリゾート地で挙式を行う、旅行を伴う形のウェディングスタイル。
※2 2020年度を最終年度とする長期ビジョンを「2020Target」と名付けております。


<ご参考資料>

◆ Destination Wedding Planners Congress 概要
■名 称:Destination Wedding Planners Congress 2014
■期 間:2014年4月24日~4月25日
■場 所:Grand Resort Lagonisi、アテネ、ギリシャ
■公式HP: (リンク »)

◆「2020 Target」の実現に向けた中期経営計画のイメージ図は、添付資料をご確認ください。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]