カイト、appC cloudで提供する 「Cocos2d-x」用SDKが アプリ内課金機能、プッシュ通知機能に対応。

カイト株式会社 2014年05月19日

カイト株式会社(本社:東京都港区 代表:後藤 崇 以下 カイト)の、スマートフォンアプリケーション向けCPI(成果報酬)型広告ネットワーク、並びにMBaaS(「エムバース」Mobile Backend as a Serviceの略)の機能を提供する『appC cloud(以下、アプシークラウド)』にてゲーム開発エンジン「Cocos2d-x」用SDKが、アプシークラウドのMBaaS機能に対応致しました。

【Cocos2d-xについて】
「Cocos2d-x」をベースとして作成されたゲーム開発エンジンです。「Cocos2d-x」にて制作されたアプリの総ダウンロード数は15億本(2013年9月時点)を超えており、GREE、Gamevil、ynga、Wooga、Glu、Konami、TinyCo、HandyGames、IGG、Disney Mobileなどの大手企業から個人デベロッパーに至まで幅広く採用されています。

【MBaas機能をCocos2d-xに対応させた背景】
これまで、「Cocos2d-x」でアプリ内課金機能を初めて実装するには、OS毎に約1週間の開発期間を必要としていましたが、アプシークラウドのSDKを使用すれば、アイテム情報の登録からアプリ内課金機能の実装まで30分で実現可能です。
アプシークラウドは、2014年4月30日に「Cocos2d-x」で制作されたアプリに広告を簡単に組み込めるSDKを提供開始致しておりましたが、国内の「Cocos2d-x」利用エンジニアの強い要望に答え、MBaaS機能に対応したSDKをリリース致しました。この対応により「Cocos2d-x」利用エンジニアの開発工数削減、アプリ収益の最大化に繋がる事を期待しております。


【アプシークラウドついて】
CPI広告・アプリ内課金が10分で実装出来る「アイテムSTORE」の提供や、レビュー記事掲載による自社アプリのプロモーション、さらにはMBaaSで代表されるプッシュ通知などアプリ開発のソリューション提供まで全て無償提供する事でアプリ開発者を総合的にサポートするクラウドサービスです。各機能の詳細につきましてサービスサイトをご覧ください。
・アプシークラウド( (リンク ») )
・アイテムSTORE( (リンク ») )
・プッシュ通知 ( (リンク ») )

カイトは、全てのアプリ開発者がアプシークラウドを利用する事で、「ハッピー」になる事を目指しています。


<会社概要>
 会社名  カイト株式会社(英文表記:cayto inc.)
 代表   後藤 崇
 資本金  62,400 千円(資本準備金含む)
 設 立  2008年4月1日
 所在地  〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目21-17 7F
 TEL    03 5475 3385   
 URL     (リンク »)
 事業内容 ・スマートフォン向け成果報酬型広告配信事業
      ・スマートフォン向けアプリ検索サービスの運営

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】
『アプシークラウド』お問い合わせ窓口 Email: contacts@cayto.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このプレスリリースの付帯情報

cocos2dx_update

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

カイト株式会社の関連情報

カイト株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]