株式会社ネットショップ支援室が多モール商品情報一元管理ツール『アシスト店長 商品管理』をリリースしました。多店舗展開で問題となる人件費などのコストダウンや商品情報の更新時間の軽減が可能になります。

株式会社ネットショップ支援室 2014年05月20日

From DreamNews

株式会社ネットショップ支援室は、複数のネットショップを運用しているネットショップ業者を対象に、商品データを一括で管理するツール「アシスト店長 商品管理」を2014年5月15日にリリースしました。

対象は既に楽天市場とヤフーショッピング、自社EC-CUBEサイトを運営しているネットショップ業者です。
新ツール「アシスト店長 商品管理」は、楽天市場とヤフーショッピングおよび自社EC-CUBEサイトの商品データを一括で管理することが可能となりました。
商品情報の登録・検索・編集機能はもちろん他にも様々な機能を搭載しています。

これらの充実した機能を使用することで、複数店舗を運用するのに必要な労力を大幅に軽減でき、
その労力を本来すべき販促企画に回すことで新たな売り上げを創ることが出来るようになります。

費用は基本使用料の月額29800円と初期費用として30000円が必要だが、現在キャンペーン中で基本使用料が月額10000円で契約できます。
また、15日間無料のお試し期間もあり、まずはお試し期間を利用してみるのもオススメです。


【連絡先】
 会社名:株式会社ネットショップ支援室
 TEL:0120-17-8838
 担当:和田
 アシスト店長サイトのURL: (リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]