◎.LUXURYドメイン名を5月19日から一般提供開始

.LUXURY 2014年05月20日

From 共同通信PRワイヤー

◎.LUXURYドメイン名を5月19日から一般提供開始

AsiaNet 56799
共同JBN 0548 (2014.5.20)

【ニューヨーク2014年5月20日PRN=共同JBN】
*すべての高級品に特化したプラットフォームが初めて一般登録可能に

高級品業界を一堂に集める初のインターネット・トップレベル・ドメインである「.LUXURY」は5月19日から一般提供(GA)を開始した。エルメス、シャネル、ベルサーチ、グッチ、カルティエ、ヴァレンティノ、ヴァンクリーフ、アルマーニなど600を超える高級ブランドが.LUXURYを確保した優先登録フェーズが成功裏に終了したのに続き一般提供が開始され、関心ある登録者は初めて一般登録手続きを経て極めて人気のあるドメイン名を確保できることになる。

.LUXURYは新しいトップレベル・ドメイン・プログラムの一環で、ドメイン名のより大きな選択肢と利用をオンライン上に導入するためにウェブアドレスの世界的なレギュレーターが展開している。ウェブアドレスのドットの右側に配置されるこの新しい拡張子は毎週新しく出現し、これまで不可能だったインターネット利用が可能となる。

.LUXURYのモニカ・カークナー最高経営責任者(CEO)は「.LUXURYはたちまち、オンライン上で高級品を求める目標サイトになった。一般提供の開始によって、企業や消費者はもっと魅力的で関連があるウェブ拡張子を取得し、高級品分野における自社や消費者の特徴を明確にすることができる。.LUXURYの下にブランドないしは企業名だけなく、frenchriviera.luxury、scarves.luxury、carrental.luxuryなど、すべての業務部門を取得できるビジネスチャンスがあることを想像してもらいたい」と語った。

.LUXURYは、新製品発売、VIP顧客体験、独自サービス提供、非伝統的マーケティング機会など多様なイニシアチブでの売り込みやコミュニケーションを行う新しい方法を提供する。さらに、信ぴょう性がオンライン上で大きな問題となっているが、.LUXURYが採用する堅ろうなポリシーによって、偽造やサイバースクワッティングなどの活動を明確に禁止するなど、ブランドの利益は保護される。

▽.LUXURYについて
.LUXURYは新しいトップレベルドメイン(TDL)の1つで、そのミッションはあらゆる高級品に特化したデジタル・プラットフォームを提供することである。高級品業界特有のニーズに応えることを目的とする.LUXURYは、製品メーカー、サービスプロバイダー、小売り、消費者が携わり、取引し、称賛する中心的な場所をオンライン上で提供する。

.LUXURYドメイン名は現在、従来のドメイン名が販売されている大半の地域で入手可能である。リテーラーの最新リストはウェブサイトwww.dotluxury.comを参照。

ソース:.LUXURY

▽問い合わせ先
BRANDSTYLE COMMUNICATIONS
Zoe Weisberg Coady
zoe@brandstylecommunications.com
+1-212-867-0385

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]