◎Groasisが砂漠再生のため再生紙利用のGroasis Greenboxxを発表

Groasis B.V. 2014年05月21日

From 共同通信PRワイヤー

◎Groasisが砂漠再生のため再生紙利用のGroasis Greenboxxを発表

AsiaNet 56793
共同JBN 0544 (2014.5.21)

【ステーンベルヘン(オランダ)2014年5月21日PRN=共同JBN】成果が実証済みのWaterboxxの生(物)分解性バージョンであるGroasis社の新しい発明は、砂漠化に対処する解答である。再生紙で作られたGroasis Greenboxxは、Waterboxxの環境に優しく開発されたものである。1つのGroasis Greenboxは水を使わずに砂漠に1本の木を植えるために利用される。それが植物を育てる間も最高97%まで水の利用を節約する。Groasis Greenboxxは1年後には分解して、植物の肥料として役立つ。

 (Photo: (リンク ») )

社会的に活発で環境に優しいオランダの企業であるGroasisは、Waterboxxによって米月刊誌ポピュラーサイエンス(Popular Science)から「Best of What's New - Innovation of the Year 2010(2010年のベストな新製品)」を受賞した。このWaterboxxはプロピレン製品で、複数回使うことができる。

Groasisは今回の記者発表を通じて、革新的な発明品Groasis Greenboxxを試してみる目的で、同社ウェブサイトで登録するよう個人あるいは組織に呼び掛けている。GroasisはGoogle Glassの導入方法にヒントを得ている。多くの企業や個人はクラウドソースモデルを通じて、Groasis Greenboxxの利用法を改善するためGoogle Glassをテストする。

GroasisはこのGreenboxxで同様の方法を利用する計画で、Groasis Greenboxxは適切なパートナーを選ぶことによって機能の向上を目指して世界的にテストされることができる。

社会起業家でGroasisの創設者であるピーター・ホフ氏は、「Treesolution(樹木による解決)」の著者である。同氏はこの書籍の中で、人的要因による砂漠化をすべて経済的で環境的に興味深い樹木を移植する考え方を推奨している。このやり方でわれわれは、世界の人々の食糧を供給し、台地の浸食と戦い、利益を生み出すビジネスモデルを通じて大気中のCO2を除去することを支援できる。ピーター・ホフ氏は「われわれはGroasis Greenboxxによって、水利用せずに人的要因による砂漠の森林再生を通じて、台地の浸食と戦う想像を超えた使いやすいツールを紹介する。数千の個人や企業が、世界の森林再生という目的を実現するため、Greenboxxをテストし、改善することを支援する目的で当社ウェブサイトに登録してほしい」と語った。

Groasisは極めて乾燥し、酷暑の気候である30カ国余りで、積極的な植林に成功している。Groasisは7月に、人的要因による砂漠化に森林再生を図るという世界的な目的を達成する次世代の画期的手段である樹木プロテクターのGrowsafeを発表する。

Groasis Greenboxxのさまざまな実験に関する英語によるビデオプレゼンテーションは以下を参照。 (リンク »)

同スペイン語によるプレゼンテーションは以下を参照。
(リンク »)

Groasis Technologyに関する詳しい情報は以下を参照。
(リンク »)
(リンク »)

Popular Science Awardsの2つのサイトは以下を参照。
(リンク »)
(リンク »)

同社の情報は以下のFacebookでフォローできる。
(リンク »)

ソース:Groasis B.V.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。