スマホアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」、 グロースハックツール「5Rocks」と機能連携開始

株式会社アドウェイズ 2014年05月21日

From 共同通信PRワイヤー

2014.05.21

株式会社アドウェイズ

全世界対応のスマホアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」、グロースハックツール「5Rocks」と機能連携開始
~スマホアプリにおける広告チャネル毎のユーザー分析を実現~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、5Rocks, Inc.(本社:韓国ソウル市、CEO:イ・チャンス、以下5Rocks)が提供するグロースハックツール「5Rocks(ファイブロックス)」と、全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack(パーティートラック)」の連携を開始いたしました。今回の連携により、「PartyTrack」を使用する全てのお客様は、現在ご利用頂いているSDK (Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)単体で、「5Rocks」の主要なユーザー分析機能が利用可能になります。

「5Rocks」は、スマートフォンアプリ向けのグロースハックツールです。地域、流入経路、ユーザーレベル、保有友達数、アイテム購入額など、詳細に設定したユーザーセグメントごとのリアルタイム行動分析や特定セグメントに対するマーケティング運営機能を提供しています。

これら「5Rocks」の分析技術とアドウェイズが提供する「PartyTrack」との連携により、アプリデベロッパーは広告効果測定に加え、広告チャネル毎の詳細なユーザー分析までが一度で実行可能になります。アプリデベロッパーは、従来よりもはるかに細分化された詳細な分析データをもとに、より体系的かつ効果的なマーケティング戦略を迅速に策定し、推進していくことができるようになります。

今後もアドウェイズは、アプリデベロッパーの問題解決やビジネス支援を行うことで、アプリデベロッパーのビジネス拡大や市場の活性化と拡大に努めてまいります。また、更なるサービスの拡充に努め、世界各国で効率的かつ実用的なモバイル広告マーケティングサービスの開発を実現してまいります。

<5Rocks CEO イ・チャンスのコメント>
モバイルアプリ・マーケットでの競争は一層激しくなっており、それに伴いデータ分析の重要性も益々高まってきています。5Rocksは、今回の「PartyTrack」との連携のように、モバイルアプリデベロッパーがより簡単に体系的にデータ分析を行い、マーケティングに活用することができるよう、引き続きサービス改善に努めていきたいと考えています。

<アドウェイズ 代表取締役 岡村陽久のコメント>
過去1年の「PartyTrack」の販売・運用を通じて、広告効果だけにフォーカスするのではなく、お客様の収益最大化のお手伝いをさせていただけるようなプロダクト展開が重要であると再認識し、今回のプロダクト連携に至りました。5Rocks社と当社の強みを組み合わせることで、より多くの問題解決が実現可能であると考えています。


【「PartyTrack」について】 (リンク »)
「PartyTrack」は、スマートフォンアプリを対象とした効果測定システムです。1つのSDK (Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)で、自然流入および広告経由それぞれの月別・日別・時間別インストール数の解析をはじめ、ROI(Return On Investment:費用対効果)やLTV(Life Time Value:顧客生涯価値)など様々な効果指標の分析が可能となり、より高度なアプリマーケティングを実現いたします。iAd、Facebook、Googleなど広告プラットフォームの広告効果測定も可能です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■5Rocks, Inc.について  (リンク »)
2010年設立。モバイルゲーム/アプリに特化したグロースハックツール「5Rocks」を提供。詳細に設定したユーザーセグメントごとのリアルタイム行動分析や特定セグメントに対するマーケティング運営機能などが、5Rocksの特徴となっている。分析と運営とが融合された5Rocksはグローバルマーケットにおいても独自性を保持しており、このような優位性が評価され、韓国においてStoneBridge Capital社より2億円を資金調達。また、日本においてKDDI Open Innovation Fundやグローバル・ブレイン株式会社及びニフティ株式会社が共同運営するCVCファンドから約2.3億円の資金調達、今年2014年1月にはアドウェイズと資金提携を結ぶ。現在5Rocksは5ヶ国語でサービスを提供、韓国・日本を中心にグローバルで400社を超える顧客を有しており、本年度は北米への本格的な進出を計画している。

□■□株式会社アドウェイズについて    (リンク »)
2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」を展開する。また、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。海外拠点は、アジア、北米地域など10カ国。中国子会社では2003年からインターネット広告事業を展開。昨今では、アジアを中心にスマートフォン向け広告事業に注力する。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]