日新火災 住まいと火災保険に関するアンケートを実施

日新火災海上保険株式会社 2014年05月22日

From Digital PR Platform


日新火災海上保険株式会社(社長:村島 雅人、以下「日新火災」)では、楽天インシュアランスプランニング株式会社(社長:並木 哲也、以下「楽天インシュアランス」)を通して、住まいと火災保険に関するWEBアンケートを実施しました。(調査期間:2013年10月10日~12月10日、総回答数:14,277件)

賃貸入居者の方を対象としたアンケートでは、「(賃貸入居者用の)火災保険は、自分で安い保険を探して契約してもよいことをご存じでしたか?」という質問に対して、約70%の方が「知らない」と回答しました。

賃貸入居者用の火災保険(家財保険)は、賃貸契約と同時に不動産会社を通じて加入されるのが便利なため、この加入形態が多く利用されている一方で、最近ではインターネットの普及に伴い、自分で好みの保険会社の家財保険に加入したいという層が増えてきています。
しかし、今回のアンケートにより、まだ多くの方が「不動産会社が指定する火災保険(家財保険)にしか入れない」と考えていることがわかりました。

日新火災は、自分の好みの家財保険に加入したいという方のために、「簡単、便利、低価格」をコンセプトとしたネット完結型の賃貸入居者向け新商品「お部屋を借りるときの保険」を開発し、申込受付を2014年1月14日に開始しましたが、5月14日に販売件数が2,500件を突破するなど、好調に推移しています。

「お部屋を借りるときの保険」は、引越し時の加入のみではなく、お客さまがこれまで加入していた家財保険からの切り替えも多く、インターネット上の口コミを中心にこの商品の特長を評価いただいた結果、順調に販売件数が増加しているものと考えております。

日新火災は、今後もお客さまにとって本当に必要な補償やサービスを、わかりやすくお届けしてまいります。

アンケートの詳細については、楽天インシュアランス火災保険サイトをご覧ください。
(リンク »)

商品の詳細については「日新火災お部屋を借りるときの保険」公式サイトをご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]