料理店などのメニューを多言語化する新サービス「TheMenu」登場。実証試験を兼ねた試用(β版)サービスの無料提供を開始。

株式会社たびんちゅ 2014年05月22日

From ValuePress!

飲食店にはメニューを多言語化するスマートフォンアプリを提供。当社が翻訳し、メニューと関連付けた後に、メニュー紹介WEBサイトを制作。このQRコードを記載した多言語メニューやPOP、ポスターを製作し、来店を促進します。将来的には、外国人観光客の集客促進機能の拡充も視野に、バージョンアップを目指します。

旅行情報の収集と整理を行うことで、旅行記を作成・共有するWEBサービス「Fantarip」(当社サービス名:ファンタリップ、URL:  (リンク »)  )を提供する株式会社たびんちゅ(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:松本 康介)では、新事業として飲食店のメニューを多言語化し、スマートフォンで提供する新サービス「TheMenu」を開発し、実証試験を兼ねた試用(β版)サービスを開始します。たびんちゅでは、今、試用(β版)サービスを完全無料にて提供する実証試験に参加する飲食店等を募集しています。この実証実験実施の後、β版のリリース時に一般に向けて公開していく運びとなっております。
(*β版リリースは8月頃の予定)

▼「The Menu」 URL:  (リンク »)  

■Facebook「KYOTO TRAVEL MODE」運営を通じてわかった、外国人観光客の不満

たびんちゅでは、これまで、外国人観光客に対して京都の観光情報を提供するFacebookページ「KYOTO TRAVEL MODE」を開設・運営してきました。このサービスを通じて、多くの外国人観光客が、訪問した観光地のレストランや日本料理店などで、メニューに書かれた料理名はもちろん、どんな料理かも理解することができずに、旅行の楽しみのひとつである日本の料理を存分に楽しむことができないという実態を知りました。

▼Facebook「KYOTO TRAVEL MODE」URL: 
(リンク »)

日本人が薦めるおいしい料理を提供する料理店は、多くの場合、多言語メニューは備えていません。多言語メニューを備えることで、外国人観光客の満足度が向上し、集客に寄与できるものと期待しています。


■「TheMenu」サービス概要

たびんちゅでは、はじめに、当サービスを利用する飲食店に対して、多言語化サービスを提供するスマートフォンアプリ「The Menu」を提供します。オーナーや店長、スタッフは、あらかじめ、メニューを撮影し、アプリからたびんちゅに送信します。たびんちゅでは、専門スタッフがメニューを英語、中国語、韓国語、スペイン語に翻訳します。*なお、試用(β版)サービス期間中は、英語のみの提供となります。

飲食店では、翻訳文と料理写真などを関連付けて、再度、たびんちゅに送信することで、飲食店側が行う多言語メニュー制作の準備作業は完了します。たびんちゅでは、送られてきた多言語メニューのデータをもとに、メニューを詳しく紹介するWEBサイトを制作します。さらに、そのQRコードを掲載した、多言語メニュー、店頭POP、ポスターなどの印刷物を完成します。

こうして完成した、メニューそのものやポスター、POPに記載されたQRコードから、店舗や料理メニューの情報を発信していきます。

サービス・プランは、「エントリー」「エコノミー」「ボリューム」の3タイプあり、メニュー翻訳料は無料です。月額費用が、「エントリー」は無料、「エコノミー」が980円、「ボリューム」が3,980円となっています。また、当サービスを利用して来店が実現した場合には、成果報酬として、1組につき、「エントリー」は500円、「エコノミー」は300円の成果報酬が発生します。なお、試用(β版)サービス期間中は、完全無料にて提供します。


■「TheMenu」が外国人観光客の集客メディアとして機能することを目指す

今後の展開として、当サービスの検証を繰り返しながら、翻訳されたメニューの提供に加えて、外国人観光客の集客メディアとして「TheMenu」を機能させていくことで、サービスが定着していくものと考えています。

現在、日本国内の飲食店は50万店といわれています。この潜在需要の1%に導入を進めることを当面の目標としています。平均して、各都道府県におよそ100店の導入を図ることで、多くの外国人観光客の利便性を向上できるものと予測しています。

さらに、たびんちゅでは、「TheMenu」に加えて、旅行者にとっての問題を解決するサービスを3ヵ月に1度はリリースできる体制作りを進め、新たなサービスの提供に努めていきます。


【会社概要】
■会社名 株式会社たびんちゅ(Tabinchu,Inc)
■代表者 代表取締役 松本 康介
■設 立 2012年5月25日
■所在地 大阪市中央区南船場4-10-28第一飯沼ビル402
■TEL 050-5806-4628(席を外している場合問い合わせフォームよりお問い合わせ願います)
■URL   (リンク »)  
■Email  たびんちゅWebサイト 問い合わせフォームによる
■事業内容 インターネットメディア事業
fantarip- 旅行記作成共有サービス

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社たびんちゅ
担当者名:松本康介
TEL:050-5806-4628
Email:kohsuke@tabinchu.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]