出光佐三も愛した料亭「三宜楼」リニューアルオープン&北九州市への修学旅行メニューが充実!

北九州市役所 2014年05月26日

From 共同通信PRワイヤー

平成26年5月26日

北九州市役所

出光佐三も愛した、昭和初期を代表する料亭「三宜楼」リニューアルオープン!北九州市の見どころ、北九州市への修学旅行が充実!

 北九州市( (リンク ») )の「門司港レトロ地区」( (リンク ») )に、今春、新たな観光スポットがオープンしました。
 また、北九州市への修学旅行をお考えの方に、北九州市の見どころをふんだんに盛り込んだ修学旅行のメニューの数々を紹介したパンフレット「北九州市 修学旅行」をリニューアルしました。
 バラエティーに富んだ観光スポットが満載の“観光都市”北九州市に、ぜひお越しください!

1 出光佐三も愛した、昭和初期を代表する料亭「三宜楼」リニューアルオープン!

 門司港レトロ地区の新たな観光施設として、現存する料亭の建屋としては九州最大級を誇る、希少な昭和初期を代表する料亭「三宜楼」( (リンク ») )が、平成26年4月26日にリニューアルオープンしました。
 「三宜楼」は昭和6年に建てられた木造3階建ての大規模建造物です。明治後期から戦前まで国際貿易港として賑わった門司港には、40を越える高級料亭があったとされ、そのなかの代表格のひとつが「三宜楼」でした。 
 最盛期には栄華を誇った「三宜楼」も、昭和30年頃には廃業。老朽化が進み、平成17年には売却話が浮上しますが、それを聞いた地元の有志たちが、「三宜楼を保存する会」を結成し、募金と保存を求める署名活動を開始。1年の間に募金1,900万円と16,000名の署名を集め、平成21年に北九州市に寄贈されました。北九州市は平成24年保存修理工事に着手、平成26年3月に本体工事を終え、開館の運びとなりました。
 往時の門司港の繁栄を偲ばせる「三宜楼」で、財界人や俳人が想いを馳せた懐かしの空間にタイムスリップしてみませんか?

<「三宜楼」について>
(1)所在  北九州市門司区清滝三丁目6番8号
(2)面積  延床1,014m2、敷地764m2
(3)休館日 祝日を除く毎週月曜日、年末年始
(4)見学、貸し出し等
 1階 ○展示室 見学自由、無料 10:00~17:00
    ○料亭「三宜楼」 11:30~17:00、17:30~22:00(夜は要予約)
 2階 ○大広間(百畳間) 貸し出し中以外は見学自由、無料
     ※貸し出しについて
     (1)時間帯 A:11:00~13:30、B:14:00~16:30
     (2)料金  A、B各時間帯   2,000円
          AとB通しでの利用 3,000円
          空調使用料別途   A、B各300円
 3階 ○俳句の間 ガイドがいる場合に限り見学可能、無料

【本件に関する問い合わせ先】
 北九州市産業経済局門司港レトロ課 TEL 093-322-1188
 ※修学旅行でのお立ち寄りに係る問い合わせの場合を除く(次項参照)

2 修学旅行誘致パンフレット「北九州市 修学旅行」リニューアル
 北九州市は、市内にある様々な学習スポットや観光スポットを活用し、多くの修学旅行生の誘致に取り組んでいます。このたびリニューアルしたパンフレット「北九州市 修学旅行」は、従来から人気の高い「スペースワールド」( (リンク ») )、「いのちのたび博物館」( (リンク ») )、「門司港レトロ地区」や、本市ならではの学習素材である「環境」をテーマとした「環境修学旅行」に加え、全国で脚光を浴びている「工場夜景クルーズ」( (リンク ») )など、本市でしか体験できないユニークな新メニューを盛り込みました。
 ぜひ北九州市へ修学旅行にお越しいただき、貴重な体験と思い出をつくってみませんか?
 
<「北九州市 修学旅行」について>
(1)発行部数
   4,000部
(2)配布場所
  ・本市を修学旅行先として検討・計画している学校関係者
  ・全国各地の旅行会社
  ・修学旅行誘致を行う市内ホテルや関係事業者
  冊子をご希望の方は、下記までお問合せください。
  なお、パンフレットは下記ホームページからもダウンロードできます。
  北九州市観光協会: (リンク »)
(3)新しい内容
  ・北九州マイスター( (リンク ») )に学ぶ!
   工業系や製造業などの分野で、国内でもトップレベルの卓越した技能を有した「北九州マイスター」の方々から、ものづくりの楽しさや厳しさを学びます。
  ・工場夜景クルーズ
   全国五大工場夜景に数えられる北九州市の工場夜景は産業都市ならでは。闇夜にきらめく工場群の重量感や圧倒的な存在感を堪能できる、幻想的な夜型メニューです。
  ・福祉の現場を学ぶ
   障害福祉サービス事業所において、そこで働く方々の生産活動を見学し、日常的に行っている「ものづくり」の作業を体験します。

【本件に関する問い合わせ先】
 北九州市産業経済局観光・コンベンション課 TEL 093-551-8150
 北九州市観光協会 TEL 093-541-4151

 ※なお、当パンフレットには「三宜楼」にお立ち寄りいただくメニューは掲載していませんが、修学旅行のコースの中で「三宜楼」にお立ち寄りをお考えの方は、「三宜楼」(TEL:093-321-2651)に直接お問い合わせください。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]