死亡保険「ファインセーブ」の新テレビCMがスタート

オリックス生命保険株式会社 2014年05月26日

From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)は、2014年5月26日よりBS放送、5月27日よりCS放送にて、2つの新しいテレビCMを放映しますので、お知らせします。

新テレビCMは、いずれも死亡保険「ファインセーブ」を紹介するもので、昨年11月より放映している『屋形船篇』や、本年2月に放映を開始した医療保険「新キュア」の『茶屋篇』と同じように、楽しいメロディや歌とともに保障内容やお手頃な保険料を分かりやすく説明しています。
  

■『突撃!本音のインタビュー篇』 60秒、90秒
“みんな死亡保険ってどうしているの?”という素朴な疑問について、3名の女性が「ファインセーブ」に加入した方に直接インタビューします。死亡保険に馴染みがない方でもご理解いただけるよう、選んだ理由はズバリ保険料、50代女性で1,000円台というお手頃さ、その理由は“解約払戻金をなくすことで実現”という理由を明確にご説明しています。

■『孫の助け舟篇』        60秒、90秒
“子供や孫に迷惑をかけたくない”“60代でもお手頃に入れる保険はないかしら”という祖父母の悩みについて、孫役の男の子が“♪オリックスのファインセーブならハイレールヤ♪”と愛くるしくご紹介します。撮影中、「今のカットは何点だった?」「うまくできなかったらもう一回!」など、制作陣が圧倒されるほどプロ意識が高く、撮影後には「楽しかった!またやりたいな。ありがとうございました!」と、元気に現場を後にした6歳の出演者にご注目ください。

いずれのCMも「50代や60代になると保険料は高いのでは」「高齢になると保険に入ること自体難しいのでは」というお悩みを解消し、安心感とともに充実した毎日を送っていただきたいという想いを込めて制作しました。


【放映開始時期】
BS放送 :2014年5月26日(月)から
CS放送 :2014年5月27日(火)から


※新テレビCMは、オリックス生命ダイレクト公式サイト/テレビCMギャラリーにて
 5月26日よりご覧いただけます。 (リンク »)

リリースPDF  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]