「企業導入におけるタブレット選定基準」調査レポートを発表

株式会社ジェーエムエーシステムズ 2014年05月28日

From 共同通信PRワイヤー

2014年5月28日

株式会社ジェーエムエーシステムズ

「企業導入におけるタブレット選定基準」調査レポートを発表
iPad, AndroidおよびWindowsタブレットを企業導入の視点で比較

日本能率協会グループのシステムインテグレータである株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役:丸尾健司)は、2014年5月28日、タブレットデバイスを販売する営業社員や自社への導入を検討している情報システム担当者向けに「企業導入におけるタブレット選定基準」調査レポートを発表、その販売を開始しました。

2014年4月のWindows XPサポート終了に起因する一連のリプレース対応が一段落したことで、現在Windows PCを利用している企業へのスマートデバイス導入検討が進むと予想されます。市場で先行しているiPadやAndroidに加え、Windowsタブレットの登場により企業におけるスマートデバイス活用の選択肢が広がりました。 この4月にはWindows 8.1のアップデートも実施され、マウスを利用したモダンUIの操作感向上など、より企業向け用途に最適化するための機能も追加されてきており、それらの比較や優位性の判断は益々難しくなっています。特に、企業におけるタブレット導入の選定基準は、ただ単に操作性や機能性だけでなく、導入時の作業コストや導入後の運用も考慮する必要があります。本評価レポートではiPad、Androidタブレットの発売開始時より企業導入を推進しているSIベンダーの立場から、Windowsタブレットの登場による市場のニーズや、実際の導入事例から導き出される各デバイスに最も適した利用シーンについて調査した結果をまとめ、企業導入における適切なタブレット選定を支援するものです。

本書のポイントと概要は以下の通りです。

◆ 本書のポイント

- 以下のフェーズ毎に抽出したポイントを基にデバイス評価を実施しています。

 A. 計画・設計フェーズ
 B. 導入フェーズ
 C. 運用保守フェーズ

- 以下のタブレットを評価対象としています。

 A.  Windows タブレット
 B.  iPad / iPad mini
 C.  Android タブレット

- 業務におけるタブレットの利用シーンを想定し、以下の業務利用機能における評価を実施しています。

    A-1. 業務利用機能におけるデバイス適合度
    A-2. 利用業務のセキュリティレベルに合わせたリスク対策適合度
    A-3. ハードウェアスペック
    A-4. 周辺機器
    B-1. 端末設定方法
    B-2. キッティング作業
    C-1. デバイス統合管理
    C-2. デバイスライフサイクル管理
    C-3. アプリライフサイクル管理

◆ 本書の概要
レポート名:「企業導入におけるタブレット選定基準 - 2014年3月版」
発行:    株式会社ジェーエムエーシステムズ
発行日:   2014年5月28日
体裁:    A4 / 41ページ
販売価格:  5,000円(消費税込)
URL:      (リンク »)
掲載項目:
 はじめに
 1、タブレット端末の市場
  現在の状況
   Windows タブレット
   iPad / iPad mini
   Android タブレット
  今後の予測
   企業市場の予測
   コンシューマ市場の予測
 2、端末選定のポイント
  端末選定評価軸
   A. 計画・設計フェーズのポイント
   B. 導入フェーズのポイント
   C. 運用保守フェーズのポイント
  評価対象端末種類
 3、タブレットの評価
  A-1. 業務利用機能におけるデバイス適合度
  A-2. 利用業務のセキュリティレベルに合わせたリスク対策適合度
  A-3. ハードウェアスペック
  A-4. 周辺機器
  B-1. 端末設定方法
  B-2. キッティング作業
  C-1. デバイス統合管理
  C-2. デバイスライフサイクル管理
  C-3. アプリライフサイクル管理
  タブレット端末比較のまとめ
 4、まとめ


【株式会社ジェーエムエーシステムズについて】
設立  :  1971年11月
資本金 :  3億8,150万円
代表者 :  丸尾健司
事業内容:  システムインテグレーション
      ソフトウェア販売・導入
      インフラ/ネットワーク構築
      法人向けスマートデバイス導入・開発・プロダクト販売

【購入その他のお問い合わせ】
株式会社ジェーエムエーシステムズ
モバイルソリューション事業部
電話:03-3431-2638
お問合せURL: (リンク »)

※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
※社名・製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。