記帳方法が5 種類、どんな会社にもぴったり! “統合記帳ソフト”『JDL IBEX BookKeeper』

株式会社日本デジタル研究所(JDL) 2014年06月02日

From Digital PR Platform


 株式会社日本デジタル研究所( 略称:JDL) は、平成26 年6 月2 日、統合記帳ソフト『JDL IBEX BookKeeper』を発表。6 月9 日より、ホームページにてダウンロード提供を開始いたします。

 JDLはかねてより、会社経営における「記帳」の意義を訴え、その取り組みを支援して参りました。しかし、記帳は煩わしく難しいといった先入観もあり、会社自身による記帳の取り組みは進まず、未だに多くの会社・事業者は記帳処理を顧問会計事務所に任せているのが現状です。
 しかし、記帳は取引の発生現場である会社で行うことが本来あるべき姿です。会社は記帳を行うことで、利益や経費などの状況をタイムリーに把握でき、正しい経営の舵取りができます。そして、記帳を会社が行えば、会計事務所は大きな負担となっていた記帳代行業務から解放され、専門知識を活かした本来の職域である会計処理や税務処理に専念することができるようになります。
 そのように職域を明確化することは、会社、会計事務所の双方にとって大きなメリットとなります。そして、この職域に応じた処理を推進するのが“統合記帳ソフト”「JDL IBEX BookKeeper」です。
 JDL IBEX BookKeeperは、5種類の記帳方法から最適な入力方式を選択でき、大小様々な規模、様々な経理レベルの会社をカバーする画期的な統合記帳ソフトです。いずれの入力方式もテンキーを中心としたシンプルな操作により、スムーズかつ的確にPC記帳が行えます。

■会計事務所を通じて導入すれば、さらに大きなメリットが!
 JDL IBEX BookKeeperは、会計事務所を通じて導入することができます。会計事務所を通じて導入すれば、PC記帳の操作や記帳に関する指導など、「ネットブリーフィングシステム」により画面を共有しながらWebを通じて会計事務所がきめ細かく対応。導入から運用まで万全のサポートが受けられます。
 JDL IBEX BookKeeperは、会社と会計事務所双方の業務革新、経営革新を支援します。
 ※会計事務所によるサポート内容につきましては、顧問会計事務所に直接ご確認ください。

【JDL IBEX BookKeeper 導入メリット】
◆「質問式伝票入力」「出納帳入力」「伝票入力」「仕訳入力」「日計表入力」から、自社にぴったりの入力方式でPC記帳が行えます。
◆日々の取引や売上、経費の使途などを正しく記帳することで、会社の経営状況をタイムリーに把握。
◆「収益・費用(概算損益)計算表」でいつでも損益の概算を把握。スピーディな経営を実践。
◆「JDL IBEX BK財務諸表*(7月提供予定)」により、財務諸表を自社で作成したいというニーズにも対応。
------------------------------------------------------------
“統合記帳ソフト”JDL IBEX BookKeeper 価格 9,800 円(税込)
------------------------------------------------------------
●JDL IBEX BookKeeper は、会計事務所から顧問先へ無償提供できます!
 JDLコンピューターをご利用の会計事務所から顧問先へは、JDL IBEX BookKeeperを無償で提供することができます。JDLは、JDL IBEX BookKeeperにより、会社・顧問先の業務革新と共に、会計事務所からデータ入力業務をなくし、職域分担の明確化、そして会計事務所の経営スタイルの革新を支援いたします。

「JDL IBEX BookKeeper」製品情報ホームページ
  (リンク »)  

□ この件に関するお問い合わせ先 ・・・・・ マーケティング本部 宣伝部 Tel.03-5606-3240 □

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。