日本マクドナルド史上初!お客様と“共に創る”新メニューの開発プロジェクト「みんなのとんかつソース開発プロジェクト」

日本マクドナルド株式会社 2014年06月02日

From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、2014年5月7日に発売を開始し、ご好評をいただいた「とんかつマックバーガー」のオリジナルソースをお客様と“共に創る”「みんなのとんかつソース開発プロジェクト」を発足いたします。日本マクドナルドが、一般のお客様とメニューを“共創”するのは、史上初めての試みとなります。

日本マクドナルドでは、「すべてを、お客様のために」の考えのもと、これまで様々な取り組みを行ってまいりました。近年のお客様の変化するご要望にお応えするため、魅力あるメニューの開発が重要であるという考えから、多くの新商品開発を行ってきております。本プロジェクトは、より充実したメニューバラエティーを目指し、これまで以上に深くお客様の生の声を反映させた“共創”メニューの開発を行います。お客様には、ご好評いただいている現行の、すりおろした玉ねぎ、人参、トマト、リンゴをブレンドした「野菜すりおろしソース」と同様、高品質の商品を開発する“こだわり”と“ワクワク”を一緒にお楽しみいただきたいとの想いで実施します。

ソース開発メンバーには、日本マクドナルドとソース製造業者、各界の専門家からなる開発チームに加わり、オリジナルソースの開発に参加いただきます。開発した“共創”ソースは年内に実際に店舗での販売を予定している「とんかつマックバーガー」のソース候補となり、最終テスト品にエントリーされます。

また、6月のメンバー募集開始から試食会や検討会などを経て“共創“ソース決定までの様子を、本プロジェクト公式ホームページ等を通じて皆さまに公開し、全てのお客様に“ワクワク”、“ドキドキ”感を伝えて参ります。(公式ホームページURL  (リンク ») ) 

「みんなのとんかつソース開発プロジェクト」
主な流れ
(1)“みんなのとんかつソース研究会”メンバーを一般公募
(2)お客様と“共に創る”ソースの開発
(3)“共創”ソースと現行の“野菜すりおろしソース”との最終テスト
(4)選ばれたソースを使った「とんかつマックバーガー」販売(年内)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]