食べる機会増加した貝料理は「焼ガキ」リピートしたい貝料理店は「オイスターバー」20代男女は専門店で「貝デート」

株式会社リクルートライフスタイル 2014年06月03日

From Digital PR Platform


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)に設置された「食」に関する調査・研究、地域振興機関「ホットペッパーグルメリサーチセンター」( (リンク ») )は、貝料理についてのアンケートを実施し、カスタマー意識を発表いたします。

▼アンケート結果はこちら
(リンク »)

■調査時期:2014年5月1日(木)~2014年5月8日(木)
■調査対象:首都圏・関西圏・東海圏在住の20~69歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
■有効回答数:9735人

――――――――――――――――――――――
◆食べる頻度や回数が増えた貝料理は「焼ガキ」 
――――――――――――――――――――――

オイスターバーの定着や貝類を中心とした「浜焼き」専門店の都市部進出、さらには蒸し焼きの「がんがん焼き」など様々な提供方法が開発されてきた貝料理。今回はどのような料理や業態が支持されているのかについてアンケートを実施。まずはこの1年で食べたことのある貝料理で食べる頻度・回数が増えた貝料理を聞いたところ、全体では「焼ガキ」が26.3%で最多の回答であった。次いで「パスタ」が22.8%、「生ガキ」が僅差の22.7%で2位、3位となった。性・年代を見ると20代男女で多くの料理で頻度・回数の増加がみられ、貝料理のバリエーションが若者を中心に広がりつつある様子が伺える。

<この1年で、食べる頻度や回数が増えた貝料理 >
(この1年にそれぞれの貝料理を食べたことのある人/3圏域計/複数回答)
■第1位:焼ガキ(26.3%)
■第2位:パスタ(22.8%)
■第3位:生ガキ(22.7%)
■第4位:カキフライ(21.8%)
■第5位:貝の寿司(19.0%)


――――――――――――――――――――――
◆今後貝料理を食べに行きたい業態は「オイスターバー」
――――――――――――――――――――――

ここ1年で貝料理を食べたお店の業態については、最多は「寿司屋」で55.0%であった。性・年代別では男性で「居酒屋」、女性で「イタリアン」が相対的に多かった。再利用意向を聞いたところ、「オイスターバー」が4人に3人以上というもっとも高い75.4%の再利用意向。次いで「寿司屋(62.9%)」「割烹(59.2%)」「オイスターバー以外の貝料理を主体とした店(58.5%)」などが過半数の再利用意向と各業態とも高い再利用意向があることがわかった。

<この1年で、貝料理を食べた店の業態 >
(この1年で、外食で貝料理を食べたことのある人/3圏域計/複数回答)
■第1位:寿司屋(55.0%)
■第2位:居酒屋(39.3%)
■第3位:イタリアン(35.0%)
■第4位:ファミリーレストラン(27.2%)
■第5位:和食料理店(24.9%)


<この1年で貝料理を食べた店のうち、今後も貝料理を食べたい店の業態>
(この1年でそれぞれの店の業態で貝料理を食べたことのある人/3圏域計/複数回答)
■第1位:オイスターバー(75.4%)
■第2位:寿司屋(62.9%)
■第3位:割烹・料亭(59.2%)
■第4位:オイスターバー以外の貝料理を主体とした店(58.5%)
■第5位:イタリアン(55.6%)


――――――――――――――――――――――
◆貝料理専門店、20代はデート利用も3割以上
――――――――――――――――――――――
 
 貝料理専門店に行った相手については、「家族・親族」が最多の45.8%、僅差で「友人・知人」が44.6%と続き、「職場や学校・地域関係」は33.0%にとどまった。好き嫌いがある素材だけに気の知れた間柄で食べている状況が想像される結果であった。性・年代別では男女20代が共に、オイスターバーや貝料理専門店利用機会のうち30%以上が「恋人や異性と2人」との回答と他の性・年代より高く、デートでの利用が多いことがわかった。

<オイスターバーあるいは貝料理を主体とした店への同行者>
(この1年で、「オイスターバー」「貝料理を主体とした店」で貝料理を食べたことのある方/3圏域計/複数回答)
■第1位:家族・親族(45.8%)
■第2位:友人・知人(44.6%)
■第3位:職場・学校・地域など、所属組織の関係者(33.0%)
■第4位:恋人や異性の相手と2人で(21.7%)※
■第5位:仕事の取引先・お客様(7.3%)

※20代では男性で32.2%、女性で30.4%とそれぞれ平均よりも高い数値であった。

詳しくは『ホットペッパーグルメリサーチセンターWEBサイト』をご覧ください。
▼詳細はこちら
(リンク »)

――――――――――――――――――――
◎参考『ホットペッパーグルメ』概要
――――――――――――――――――――

国内最大級のグルメ・クーポン情報サイト

■サイト名:『ホットペッパー グルメ』
パソコン・スマホ版: (リンク »)
ケータイ版: (リンク »)

■総掲載店舗数:70万店
詳細情報掲載店舗数:7.8万店 ※2014年3月現在

▼リクルートライフスタイルについて
(リンク »)

―――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)
―――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リクルートライフスタイルの関連情報

株式会社リクルートライフスタイル

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]