石川コンピュータ・センター、低コストで始めるIT-BCP対策「BCPリモートバックアップサービス」を提供

株式会社石川コンピュータ・センター 2014年06月05日

From ValuePress!

石川コンピュータ・センターは、7月1日よりIT-BCP対策の基本となるバックアップを100GBあたり月5,000円から実現できる「BCPリモートバックアップサービス」を提供開始します。サービスをただ単に提供するだけでなく、最適なシステム設計のご提案から運用後の対応までワンストップでサポート致します。

 株式会社石川コンピュータ・センター(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:多田 和雄)は、2014年7月1日よりIT-BCP対策の基本となるバックアップを100GBあたり月5,000円から実現できる「BCPリモートバックアップサービス」を提供開始します。

 東日本大震災では、多くの自治体で住民データが消失してしまったことで、その後の復興が遅れる一因となりました。また、一般企業においては被災によって業務データを失ってしまったことで、事業の継続や再開が遅れてしまったケースも多かったと聞きます。これらの教訓を生かし、多くの企業や医療機関、自治体などの間では、BCP(事業継続計画)の見直しが進められ、機密性の高い大容量のデータを安全にバックアップしたいという要望が高まっています。

 当社の「BCPリモートバックアップサービス」は、インターネットやセキュアなネットワークであるVPN、自治体専用広域ネットワークのLGWAN等、様々なネットワークに対応し、規模や業種にかかわらず、お客様の重要なデータを高い「安全性」「安心性」「効率性」を兼ね備えたデータセンターへバックアップできるサービスです。
 本サービスを活用することで、お客様の環境や構成に依存することなく、柔軟かつ低コストでIT-BCP対策が実現でき、万が一重要なデータやITシステム自体が被害を受けた際には、速やかにそれらを復旧することができます。
 さらに当社では、サービスをただ単に提供するだけでなく、お客様が検討段階であっても無償でご相談に応じ、最適なシステム設計のご提案から運用後の対応までワンストップでサポート致します。

 また、お客様のデータを保管する専用データセンターは、災害が少なく比較的安全とされる北陸地域に位置し、最新の設備や各種認証の取得と共に、国内で高い水準の情報セキュリティを満たす「安全・安心」なデータセンターとなっておりますので、安心してご利用頂けます。

 今後は、メニューの強化やラインアップの拡充を図り、お客様のIT要望に応える柔軟なサービスを提供し、企業や医療機関、自治体における事業継続や災害復旧対策の中核となるセンターとして、事業を拡大してまいります。

■『BCPリモートバックアップサービス』の概要
 URL: (リンク »)

■サービス料金(税抜)
 基本サービス(100GB)   : 初期費用10,000円、月額費用5,000円
 ストレージ追加(100GB)  : 初期費用0円、   月額費用5,000円

■データセンター取得済の認証
・「情報セキュリティ適合証」
  適合証番号:JQAIS0008 取得日:2013年9月26日
・「情報システムの設備環境基準(JEITA IT-1002A)」及び「JQA情報システム及び関連設備の運用基準」
  適合証明番号:JQADC0011 適合日:2013年9月26日
・「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準」及び「JQA情報システム及び関連設備の運用基準」
  適合証明番号:JQADC0012 適合日:2013年9月26日
・「データセンターの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」
  認定番号:DC0002-1306 認定日:2013年6月27日
・「情報セキュリティマネジメントシステム ISO/IEC27001 /JIS Q 27001」
  登録証番号:JQA-IM0135 登録日:2013年1月23日
・「プライバシーマーク認定 JIS Q 15001:2006」
  認定番号:19000653(02) 認定日:2010年12月1日

 ※1 JEITA(電子情報技術産業協会)
    情報システムの設備環境条件という視点で、満たすべき施設要件を中心に基準を策定した一般財団法人
 ※2 FISC(金融情報システムセンター)
    情報システムの安全対策の観点で設備基準・技術基準・運用基準を策定した公益財団法人
 ※3 JQA(日本品質保証機構)
    事業所の管理及び情報システムの運用に関する基準を策定した一般財団法人
 ※4 情報セキュリティマネジメントシステム ISO/IEC27001
    組織が保有する情報にかかわるさまざまなリスクを適切に管理し、組織の価値向上を
    もたらすISMSの国際規格
 ※5 データセンターの安全・信頼性に係る情報開示認定制度
    総務省及び特定非営利活動法人 ASP・SaaS クラウド・コンソーシアム(ASPIC)が定めた
    ガイドラインを元に、財団法人マルチメディア振興センターが創設した認定制度

■『データセンター』の概要
 URL: (リンク »)

■株式会社石川コンピュータ・センターの概要
 社名  :株式会社石川コンピュータ・センター
 所在地 :石川県金沢市無量寺町ハ6番地1
 代表者 :代表取締役社長 多田 和雄
 事業内容:ソフトウェア開発(自治体、医療、民間)、システム構築、
      アウトソーシング、ネットワーク(データセンター、ISP)
 資本金 :2億2,200万円
 URL : (リンク »)


■本件に関する問い合わせ先
 株式会社石川コンピュータ・センター クラウドビジネス本部
 TEL   :076-268-8390
 E-Mail  :cb-info@po.icc.co.jp
 Web   : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]