◎イーグル・インベストメントが年間最優秀アセット・サービス・テクノロジー・ベンダーに

イーグル・インベストメント・システムズ 2014年06月05日

From 共同通信PRワイヤー

◎イーグル・インベストメントが年間最優秀アセット・サービス・テクノロジー・ベンダーに

AsiaNet 56919
共同JBN0601 (2014.6.5)

【ボストン(米マサチューセッツ州)2014年6月4日PRN=共同JBN】金融サービステクノロジーの有力プロバイダーでBNYメロン(BNY Mellon)の子会社であるイーグル・インベストメント・システムズ(Eagle Investment Systems LLC、 (リンク ») 、以下イーグル)は4日、2014年4月10日に「Custody Risk Americas Awards」の「Asset Servicing Technology Vendor of the Year(年間最優秀アセット・サービス・テクノロジー・ベンダー)」として認められたと発表した。

「Custody Risk Americas Awards」はCustody Risk誌が主催する賞で、北米と南米の証券サービス業界における際だった業績を顕彰する。中立的な業界専門家による審査員団は、世界的に有力なプロバイダーの選抜候補者リストの中から「Asset Servicing Technology Vendor of the Year」としてイーグルを選出した。

Custody Risk誌編集者であるルーク・クランシー氏は「世界的アセットマネジャーは引き続き関連データについてより容易かつ迅速、単純なアクセスを求めているので、イーグルはその種の製品に素早く対応し、十分に投資して、ドッド・フランク法(Dodd-Frank、金融規制改革の一環であるウォール街改革・消費者保護法)、取引主体識別子(Legal Entity Identifiers、各法人に独自の番号をつけて管理し、取引相手のエクスポージャーに資する)、譲渡可能証券の集団投資事業(UCITS)IV指令、国際財務報告基準(IFRS、いわゆる国際会計基準)および保険規制を含む各種規制上の進展に迅速に対応する」と語った。同氏はさらに「イーグルのクライアント重視アプローチは変化の激しい規制上および市場の要求に適応するよう確立した最高のテクノロジーと合わせて、イーグルはAsset Servicing Technology Vendor of the Yearにふさわしい選択である」と語った。

イーグルのジョン・レーナー社長兼最高経営責任者(CEO)は「この賞を受けて名誉である。われわれは当社の卓越したデータ管理、アカウンティング、パフォーマンス測定ソリューションが、この種の最高のものとして引き続き広く業界で認められていることに感謝する。今回の最新の栄誉は、世界的に当社従業員の努力と献身に対する新たな信用である。アセット管理業界に最高の技術ソリューションとサービスを提供するという彼らのコミットメントは、資産を有効に増やす当社クライアントを支援する目的を果たすカギとなる」と語った。

「Asset Servicing Technology Vendor of the Year」は、過去12カ月にEagleがいくつか受賞したうちの最新の賞である。その他の受賞は「Buy-side Technology Awards」の「Best Buy-side Technology Provider 2013」、FinTech 100、FSOkx の「Excellence in Performance Measurement」、FTF News Technologyの「Innovation's Best Buy-Side Operations Solution」、FTF News Technologyの「Innovation's Best Enterprise Data Management Solution」など。

イーグルは安全・確実なプライベートクラウドであるEagle ACCESS(サービスマーク)上で提供されるデータ管理、投資アカウンティング、パフォーマンス測定ソリューションなど受賞歴のあるポートフォリオ管理スイートによって、世界の金融機関がその資産を有効に増やせるよう支援することにコミットしている。Eagleは1989年以来、業務効率を生み複雑さとリスクを減じる助けとなる信頼できるソリューションとサービスを展開している。イーグル・インベストメント・システムズはBNYメロンの子会社である。詳しい情報はwww.eagleinvsys.comを参照。

BNYメロンのAsset Servicing事業は、日進月歩の今日の市場にあって金融投資家を支援し、資産を守り、世界の至る所からデータを処理、監視、測定するサービスを通じて、クライアントの投資管理を強化する。同社は世界的な足跡と当該地域の専門知識を生かし、投資ライフサイクルの全段階で見識とソリューションを提供する。

BNYメロンは世界的な投資会社で、顧客のあらゆる投資ライフサイクルでの資産管理とサービスの支援を専門にしている。金融サービスの提供は機関投資家、一般企業、個人投資家を問わず、35カ国、100余りの市場で情報に通じた投資管理、投資サービスを提供している。2014年3月31日時点の保管・管理資産は27兆9000億ドル、運用資産は1兆6000億ドル。投資の開始や取引、保管、管理、サービス、配分、再構築を求める顧客に対して、BNYメロンは接触先のシングルポイントとして活動している。BNYメロンは、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン・コーポレーション(The Bank of New York Mellon Corporation、NYSE:BK)の企業ブランドである。詳しい情報はウェブサイト(www.bnymellon.com)、Twitterでのフォローは(Twitter @BNYMellon)を参照。

ソース:Eagle Investment Systems LLC

▽問い合わせ先
Emily Bonkowski,
Eagle Investment Systems LLC,
+1-781-943-2031,
ebonkowski@eagleinvsys.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。