発売24年目の秋の定番ビール「キリン秋味」を発売

キリンビール株式会社 2014年06月05日

From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、今年で24年目を迎え、秋の定番ビールとして好評いただいている秋季限定ビール「キリン秋味」を、8月19日(火)から全国で発売します。
「キリン秋味」は、秋の味覚にふさわしい旬の食材とともに、じっくりと楽しんでいただけるコクと味わいが特長の、秋ならではの限定ビールです。発売品種は350ml缶、500ml缶、中びん、大びんの4品種です。

1991年に発売した「キリン秋味」は、当社通常ビールの約1.3本分の麦芽をたっぷりと使用し、アルコール度数は少し高めの6%と、味覚の秋にふさわしい、しっかりとしたコクと飲みごたえが楽しめるビールです。当社の調査でも、秋に楽しむビールには、「コク」や「味わい」「うまみ」といった味覚への期待や、旬の食材と一緒に楽しみたいといったニーズが一層高まる傾向にあります。「キリン秋味」は、こうした味覚ニーズをとらえた、秋に楽しみたいビールとして毎年高い評価をいただいており、今年も、旬の食材が豊富な秋にふさわしいこだわりのビールとして発売します。

●中味について
・麦芽をたっぷり1.3本分(当社比)使用し、少し高めのアルコール6%で、豊かな味わいと飲み
ごたえを実現しました。秋の味覚との相性が良く、じっくりと味わえるコクのあるビールです。

●パッケージについて
・好評いただいた昨年のデザインをベースに、紅葉を印象的に表現し、
より初秋にふさわしい、さわやかな秋空を連想させる気持ちの良い
デザインにリニューアルしました。

●販売促進策について
・株式会社ミツカンの「味ぽん(R)」※と連動し、秋の味覚の代表格である
食材を共通テーマに、店頭を中心に訴求していきます。
※「味ぽん(R)」は、株式会社ミツカングループ本社の登録商標




1.商品名           「キリン秋味」
2.発売地域            全国
3.発売日     2014年8月19日(火)
4. 容量/容器            350ml缶、500ml缶、中びん、大びん
5.価格             オープン価格
6.アルコール分          6%  
7.販売予定数 約79万ケース(10,000KL) ※大びん換算
8.製造工場  北海道千歳工場、仙台工場、横浜工場、名古屋工場、神戸工場、岡山工場、福岡工場 計7工場

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]