HyperX、「Impact」SO-DIMM、FURY SSD、白いヘッドセット、マウス・パッドをCOMPUTEX TAIPEIで発表

Kingston Technology株式会社 2014年06月05日

HyperX Impact SO-DIMMが速度で新たな記録を樹立 初心者レベルのファン/ゲーマー向けFURYファミリーにSSDが登場 ヘッドセットの新色とHyperXマウス・パッドが登場 オーバークロック競技会「HOT」を開催

メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門であるHyperX®は本日、ノートPCやスモール・フォーム・ファクタPCの大幅な性能向上を望むゲーマーやファン向けにHyperX Impactメモリの提供開始を発表しました。現在、Genesis、プラグ・アンド・プレイ、LoVoに分かれているSO-DIMMラインアップを1つのHyperX Impactファミリーに統合します。

HyperX Impactは、SO-DIMMの周波数としては最速の2666MHzをマークし、世界記録を打ち立てました。この性能については、こちらのビデオをご覧ください。HyperX Impactの周波数は、1600MHzから業界最速の2400MHzまで、容量は単体モジュールで4GBと8GB、2枚組キットで8GBと16GBです。電圧は1.35Vから対応しています。各モジュールにプラグ・アンド・プレイ(PnP)機能が搭載され、システム速度の許容範囲内で自動的にオーバークロッキングが行われるため、手動によるチューニングが不要となり、アップグレードが容易です。また、HyperX Impactを使用すると、Gigabyte BRIX、インテルNUC、ZOTAC ZBOXなどのスモール・フォーム・ファクタをアップグレードすることができ、わずかな費用でPCゲームレベルの性能を実現できます。

初心者レベルのゲーマー向けに新たに登場したソリッド・ステート・ドライブ、HyperX FURY SSDは、ロック式の同期型NANDを特長とし、LSI SandForce SF-2281コントローラによってSATA Rev 3.0の性能(6GB/秒)を実現します。読み取り/書き込み速度は500/500MB/秒で、起動、アプリケーションのロード、ファイル実行の高速化には理想的です。容量は120GBと240GBの2種類です。HyperX FURY SSDは、HyperX FURYファミリーの最新製品で、HyperX FURY DRAMの最新リリースの一翼を担います。

HyperX FURY SSDは、7mm~9.5mmのアダプターを備えた単体のドライブです。HyperXの卓越した信頼性を備え、3年保証と製品寿命期間における無償テクニカル・サポートが適用されます。







COMPUTEX TAIPEIでは、次の発表も行われます。
• 「HOT(HyperX OC Takeover)」競技会の開催。この競技会では、世界中のオーバーロッカーがMaximum Memory Frequency、SuperPi 32M、XTUで最高点を目指します。賞金総額は$10,000です。このイベントでは、秘密のプロセッサーが公開されます。台湾に続き、hwbot.orgによるHOTオンライン予選が4地域で開催されます。予選を勝ち抜くと、2015 International CES®で行われる決勝戦「World Finals」(賞金$15,000)に進むことができます。
• 近日発売予定のHyperX Cloudヘッドセット・ホワイト・エディション。受賞歴のあるブラック・エディションと同様、快適な使い心地ですが、イヤー・カップとステッチ部分に白を用いています。
• HyperX Skyn:極薄硬質タイプのマウス・パッド。机に吸着しますが、横のツメを引っ張ればすぐに剥がすことができます。2枚1組のパッケージで、一方は正確なコントロールができるように表面が加工され、もう一方は素早い動作が可能です。

以下は、Kingstonの見解です。「世界最速のSO-DIMMの発売によってノートPCやスモール・フォーム・ファクタPCなどのマシンの性能向上に貢献でき、嬉しく思います。Cloudヘッドセットのホワイト・エディションや新しいマウス・パッドも、ゲームやeスポーツ・コミュニティに対する弊社の真剣な取り組みの表れです。オーバークロッカーのために、HyperXは4415MHzという世界記録をマークしました。今年のHOT競技会ではこの記録を上回りたいと思います。」

HyperXは、高速DDR3メモリ、SSD、USBフラッシュ・ドライブ、ヘッドセットを扱う、Kingston Technologyのハイパフォーマンス製品部門です。ゲーマー、オーバークロッカー、熱心なファンを対象とするHyperXは、品質、パフォーマンス、イノベーションで世界的に知られています。HyperXはeスポーツに尽力しており、世界20チームのスポンサーとIntel Extreme Mastersのメイン・スポンサーを務めています。China Joy、PAX、Davao Cyber Expo、TGS & Big Festなどの多くのショーでHyperXの名前を見つけることができます。

詳しくは、HyperXのホームページをご覧ください。

HyperX Impactメモリの特徴と仕様

• 容量:4GB(単体)、8GB(単体)、8GB(キット)、16GB(キット)
• 周波数:(速度)1600MHz~2400MHz
• チャネル・アーキテクチャ:デュアル・チャネル
• レイテンシ:CL9~CL12
• 電圧:1.35V
• 動作温度:0°C~85°C
• 保管温度:-55°C~100°C
• 寸法:68.1mm x 30.45mm
• 対応チップセット:インテル・チップセットHM65、HM67、HM70、HM75、HM76、HM77、HM86、HM87、QM67、QM87、QS67、UM67、UM77


HyperX FURY SSDメモリの特徴と仕様
• フォーム・ファクタ:2.5"
• インターフェイス:SATA Rev. 3.0(6Gb/秒)。SATA Rev. 2.0との下位互換性も確保
• 容量1:120GB、240GB
• ベースライン性能2:圧縮データ転送(ATTO)
• 総容量:500MB/秒(読み取り)、500MB/秒(書き込み)
• 非圧縮データ転送(AS-SSDおよびCrystalDiskMark)
- 120GB:330MB/秒(読み取り)、130MB/秒(書き込み)
- 240GB:390MB/秒(読み取り)、250MB/秒(書き込み)
• IOMETER最大ランダム4k読み取り/書き込み
-120GB:最大72,500/最大79,000 IOPS -240GB:最大72,500/最大79,000 IOPS
• PCMark® Vantage HDD Suiteスコア
-120GB:60,000 -240GB:60,000
• PCMark 8 Storage帯域幅
-120GB:133.36MB/秒 -240GB:183.18MB/秒
• 消費電力
-0.31W(アイドル時)/0.35W(平均)/1.65W(読み取り時、最大)/2.76W(書き込み時、最大)
• 保管温度:-40°C~85°C
• 動作温度:0°C~70°C
• 寸法:69.8mm x 100.1mm x 7mm
• 重量:86g
• 耐振性(動作時):2.17G(ピーク時、7~800Hz)
• 耐振性(非動作時):20G(ピーク時、10~2000Hz)
• 寿命:MTBF:100万時間
• 保証/サポート:3年保証、無償テクニカル・サポート
• 書き込みバイト総数(TBW)3
- 120GB:315TB 2 DWPD4
- 240GB:641TB 2 DWPD4
-
1 フラッシュ・ドライブに関する上記容量の一部は、フォーマットおよびその他の機能に使用されるため、データ保管には使用できません。そのため、実際にデータ保管に使用可能な容量は、製品について記載されている容量より少なくなります。詳細については、Kingstonフラッシュ・メモリ・ガイド(kingston.com/flashguide)をご覧ください。
2 SATA Rev. 3.0マザーボードを使用した「規定パフォーマンス」に基づきます。速度はホストのハードウェア、ソフトウェア、用途によって異なります。IOMETERランダム4k読み取り/書き込みは8GBのパーティションに基づきます。
3 書き込みバイト総数(TBW)は、JEDEC Workload(JESD219A)に基づきます。
4 DWPD(Drives Writes Per Day)
5 現時点では未定です。
HyperX Cloudホワイト・エディションの特徴と仕様
• 色:ホワイト、ブラック
• トランデューサ・タイプ:Ø 53mmのダイナミック方式
• 動作原理:密閉式
• 周波数応答:15Hz~25,000Hz
• 公称インピーダンス:60 Ω(システムあたり)
• 公称SPL:98±3dB
• T.H.D.:< 2%
• 耐電力特性:150mW
• イヤー・サウンド・カップリング:耳覆い型
• 環境ノイズ低減:約20dBa
• ヘッドバンド圧:5N
• 重量(マイクとケーブルを含む) 350g
• ケーブルの長さとタイプ:1mケーブル+ 2m延長ケーブル+ 10cm iPhone用ケーブル
• 接続:ステレオ・ミニ・ジャック用プラグ(3.5mm)

マイク
• トランデューサ・タイプ:バック・エレクトレット・コンデンサー
• 動作原理:圧力勾配式
• ポーラー・パターン:カーディオイド
• 電源:A/Bクラス電源
• 電源電圧:2V
• 消費電流:最大0.5mA
• 公称インピーダンス:≤2.2 kΩ
• 開回路電圧:f = 1kHz時:20mV/Pa
• 周波数応答:100~12,000Hz
• THD:2%(f = 1kHz時)
• 最大SPL:105dB SPL(THD≤1.0%(1KHz時))
• マイク出力:-39±3dB
• マイク・ブームの長さ:150mm(S字管を含む)
• カプセル径:Ø6*5mm
• 接続:ステレオ・ミニ・ジャック用プラグ(3.5mm)

Kingston の関連情報:
Facebook: (リンク »)
YouTube: (リンク »)

Kingston Technologyについて
Kingston Technologyはメモリ製品の世界最大の単独メーカーです。デスクトップやノートPC、サーバー、プリンター用メモリのほか、PDAや携帯電話、デジタルカメラ、MP3プレーヤー向けFlashメモリまで、各種メモリ製品の設計、製造および販売を行っています。Kingstonは現在、米国カリフォルニア、台湾、中国、インド、オーストラリア、ベトナム、欧州、ロシア、ウクライナ、トルコ、南米に製造施設を構えているほか、世界各国に営業拠点を置き、関連企業を含めたグローバルなネットワークを形成しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Kingston Technology株式会社の関連情報

Kingston Technology株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]