サミュエル・ベケット展関連公演 アイルランドの劇団「Company SJ and Barabbas」招聘公演

早稲田大学 2014年06月05日

From 共同通信PRワイヤー

2014年6月5日

早稲田大学広報室広報課

『サミュエル・ベケット展―ドアは
わからないくらいに開いている』関連公演
アイルランドの劇団「Company SJ and Barabbas」招聘公演

早稲田大学演劇博物館では、アイルランドの劇団「Company SJ and Barabbas」招聘公演を行います。
今回の公演は現在演劇博物館にて8月3日(日)まで開催されている『サミュエル・ベケット展―ドアはわからないくらいに開いている』に因んだ公演となっています。ダブリンの街路や路地裏でベケットの演劇を上演して非常に高い評価を得ているアイルランドの劇団の初来日公演となり、当日は演劇博物館前の路上などで公演が行われる予定です。

               
                記

『サミュエル・ベケット展―ドアはわからないくらいに開いている』関連公演
アイルランドの劇団「Company SJ and Barabbas」招聘公演

日時:2014年6月11日(水)~13日(金)
   全3回・各回18時30分~19時30分(予定)
会場:演劇博物館 前舞台(雨天決行)
参加:予約不要・観覧無料

上演作品 サラ‐ジェーン・スケイフ演出
・「芝居 下書きI」 Rough For Theatre I
・「言葉なき行為II」 Act Without Words II

演劇博物館前にて野外パフォーマンスとなります。

※なお、演劇博物館は11日、12日は18:30まで、13日は19:00まで開館いたします。





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。