二人暮らし向け賃貸物件検索サイト『SUUMOブライダル』 新婚・カップルに人気の沿線・駅ランキング 関西編

株式会社リクルート住まいカンパニー 2014年06月09日

From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、新婚・カップルのための二人暮らし向け賃貸物件検索サイト『SUUMOブライダル』ユーザーの検索数による「新婚・カップルに人気の沿線・駅ランキング 関西編」の調査結果をまとめましたのでお知らせします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
都心に近いベッドタウンの周辺を走る路線、駅が上位に
――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼カップルが住みたい街は?検索「沿線」「駅」ランキング発表!関西編
(リンク »)

1位にランクインしたのは、大阪の繁華街・ビジネス街などの中心部を南北に走る地下鉄御堂筋線。通勤ラッシュではかなり混雑しますが、利便性が高い路線です。人気駅の1位に輝いた新大阪駅(平均家賃6.5万円)は御堂筋線だけでなく、JR東海道本線や新幹線も走っており、関西を代表するターミナル駅にもかかわらず、家賃相場は6.5万円とリーズナブル。2位は大阪北部のベッドタウン、吹田市に位置する江坂駅(同7.9万円)。駅前にはレストランやバーなどのたくさんの飲食店が立ち並んでおり、仕事終わりが遅くなっても、気軽に食事ができるお店も多くあります。江坂公園が近くにあるので、休日はふたりでお散歩デートも楽しめそうです。都会と緑がバランス良く楽しめるためか、家賃相場は7.9万円と御堂筋線内では少し高めです。3位の東三国駅(同6.3万円)は、地下鉄御堂筋線でわずか1分と新大阪駅に近く、飲食店や商業施設が充実しています。しかし家賃相場は6.3万円とぐんと下がるので要チェックです。

2位に入っている阪急神戸線は、大阪の中心部から近いベッドタウンが多い沿線。1位の西宮北口駅(同8.7万円)前にある、阪急西宮ガーデンズは、阪急百貨店や映画館、アパレルショップなどの専門店が約260店舗も集結。お休みの日にわざわざ都心に足を運ばなくても駅のそばでショッピングが楽しめます。2位の岡本駅(同9.9万円)は同じ阪急神戸線の梅田駅まで特急で22分、神戸の中心街・三ノ宮駅まで特急で7分。休日には大阪方面だけでなく、デートにぴったりな神戸のベイエリアへも気軽にお出かけできます。3位に入った夙川駅(同9.9万円)は南北に川が流れ、春になると満開の桜が楽しめるなど自然も豊かです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
関西に住むカップルは電車での移動は短時間が魅力?
――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気沿線3位は阪急京都線。沿線内人気駅TOP3の西院駅(同5.9万円)や烏丸駅(同8.8万円)、大宮駅(同6.5万円)はいずれも京都の繁華街である四条や三条からも近いところにあります。1位の西院駅はすこし中心部から離れていますが、自転車や徒歩でも十分に繁華街に遊びにいけるエリアです。最近では、町家をリフォームしたレストランやバーなどが増えており、デートにオススメのスポットがたくさんあります。

4位はJR大阪環状線の。人気駅1位の福島駅(同8.7万円)は梅田まで徒歩や自転車でいける距離です。昔ながらの商店街が立ち並び、おいしいお好み焼き店や、カレー店などがあるので、リーズナブルな値段で家庭的でほっとするような食事を楽しめます。

5位のJR東海道本線は大阪と京都を結ぶ路線で、人気駅1位の高槻駅(同7.5万円)は郊外にあるため、家賃相場は7万円台と安いです。

■まとめ

関西エリアのカップルの場合、都心にも近く、緑も多いエリアの沿線が上位にランクイン。通勤のしやすさと休日にわざわざ都心に出かけなくても十分に遊べるような駅が選ばれているのが特徴的です。大阪、神戸、京都のいずれにしても都心より少し離れれば家賃は下がります。ランキングでは、2人入居可で1LDK以上の家賃相場のデータを出していますが、ほとんどが7~10万円以下。共働きであれば、家賃にかかる費用は1人当たり3.5~5万円とかなり安くて済みそうです。


<調査概要>
【沿線・駅ランキング】
 集計方法:『SUUMOブライダル』関西PC版の検索回数をもとに作成
 集計期間:2014年4月1日~2014年4月30日
【家賃相場】
 集計方法:『SUUMO賃貸』に掲載されている1LDK以上(2人入居可)の部屋のデータから算出
      (2014年5月26日時点 ※随時更新のため変動の可能性があります)

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
(リンク »)
▼新婚・カップルの部屋探し『SUUMO(スーモ)ブライダル』はこちら
(リンク »)
▼リクルート住まいカンパニーについて
(リンク »)


――――――――――――――――――――――――――――――――――
ライフスタイルに合わせて間取りを選ぼう!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ふたりで新生活を始めるにあたり、どんな間取りを選ぶべきかは悩ましいもの。正解はありませんが、それぞれのライフスタイルを事前にしっかりと考えておくことが必要です。例えば、共働きで帰宅時間が違うなら、それぞれの部屋を持ち、平日はお互いの生活リズムを崩さないほうが快適ということも。一方で、いつでも一緒にいる…そんな幸せ気分を味わいたいなら、寝室と生活圏だけを分ける1LDKがいいでしょう。たまには自分の時間がほしいというカップルなら、広めの3DKや3LDKがオススメ。長く仲良く暮らすためにも事前にしっかりと話し合いましょう。

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。