“出産してすぐのママ”ための専門本 『ママのための産後すぐから2ヶ月間の本』 6月10日創刊

株式会社ポーラスタァ ニンプス編集部 2014年06月10日

From Digital PR Platform


株式会社ポーラスタァ(所在地:東京都中央区、代表取締役:高沖 清乃)は、2014年6月、出産間もないママのための専門本『ママのための産後すぐから2ヶ月間の本』を、創刊いたしました。

『ママのための産後すぐから2ヶ月間の本』

出産したばかりの女性のために必要な情報を届ける『ママのための産後すぐから2ヶ月間の本』は、その名の通り、出産後2ヶ月間に必要な情報だけを選りすぐって編集した、産後ママ限定の書籍です。

産後のママは、赤ちゃんとの暮らしがスタートし、生活が激変。あわせて自身の身体にもホルモンバランスの大きな変化が訪れ、心身ともに変化の激しい時期です。
変化の時には情報が必要なものですが、産後すぐのママは外出がままならず、書店などへ足を運ぶことは非常に困難です。現在は、里帰り出産をするかたも減少傾向で、母親からの情報サポート等を受けられないママも増えています。また、産後は、目の疲労も激しく、スマートフォンやパソコンなどを長時間、見続けることが身体にとって大きな負担となります。
そこで、『ママのための産後すぐから2ヶ月間の本』は、産後のママに必要な情報だけを、なるべく読みやすい形に編集し、ご自宅にお届ける直販誌として発刊いたしました。

初年度は、2014年6月からの1年間で、2万部を配本予定です。
【書籍情報】
商品名  : 『ママのための産後すぐから2ヶ月間の本』
制作   : ニンプス編集部・ca-sun編集部
定価   : 800円(税別)
発行・発売: 株式会社ポーラスタァ
紹介ページ: (リンク »)



<主な内容>

◆産後のママに必要な、4大テーマに絞っています
長時間、文字を読むことを避けたい産後ママに、本当に必要な4つのテーマだけを
48ページにまとめてお届けします。

(4つのテーマ、記事内容)
・母乳のこと
・赤ちゃんが泣き止まない><
・自分の身体や心がつらい
・これって、赤ちゃん病気?


◆読みやすさにこだわりぬきました
産後の、疲れがちな目に負担になりにくくすべく

・一般紙より大きな文字
・背景は光を反射しやすいマット紙のホワイト
・赤ちゃんを抱っこしたままでも読みやすい
 閉じにくい綴じ方

など、細部にまで、産後ママとの親和性を考えた誌面を開発しています。


◆全ページに、医師・助産師の監修をいれています

記事ページは、全ページに産科医・小児科医・助産師いずれかの監修をいただいています。赤ちゃんとの暮らしをスタートするママに、正確かつ最新の情報をお届けします。
監修:助産師・浅井貴子先生、産科医・宋美玄先生、聖路加産科クリニック副院長・堀内成子先生、日本赤ちゃん学会理事長・小西行郎先生ほか



◆初年度「ニンプスメンバー」2万人に配布予定

初年度はニンプスメンバー( (リンク ») )の新規登録者、推定2万名に、「出産祝いギフト」として、登録時の出産予定日から2週間前後に配本いたします。
月間27万UUのマタニティメディア「ニンプス」を生かし、初版から多くの産後ママの手に届く媒体を目指します。


<ニンプスメンバーについて>  (リンク »)
妊婦さんの3人に1人が利用する、国内最大規模のマタニティ情報サイト
「ニンプス  (リンク ») 」の会員組織。登録無料で、妊娠月数に応じた
メールマガジンや、おむつなどのサンプルバックがもらえる。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]