味の素(株)、米国で初めて脂肪燃焼機能素材 「カプシエイトラ(TM)」を6月から販売開始

味の素株式会社 2014年06月10日

From Digital PR Platform


味の素株式会社(社長:伊藤雅俊 本社:東京都中央区)は、6月より、世界最大のダイエット市場である米国で、当社独自の脂肪燃焼機能素材のひとつであるジヒドロカプシエイト製剤「CapsiAtra(TM)」(以下「カプシエイトラ(TM)」)を販売開始します。米国での販売は、当社が粉末ミールリプレイスメント/プロテイン飲料、錠剤/粒状サプリメント分野において「カプシエイトラ(TM)」の独占販売権を付与しているグランビア・ニュートリショナルズ社(以下、グランビア社)を通じて行います。
グランビア社は、米国におけるホエイたんぱく最大手供給メーカーであると同時に、優れたアプリケーション提案力を有するプレミックス素材メーカーでもあり、サプリメント市場向けの原料販売卸として全米に販売網を有する栄養機能食品素材販売大手です。「カプシエイトラ(TM)」は、同社が強みを持つ製品領域の原料素材として使用されるとともに、同社の販売網を通じて、サプリメント製造メーカーに供給される予定です。当社は、「カプシエイトラ(TM)」を米国市場に導入することにより、スペシャリティ素材*事業の拡大を目指します。
*当社ならではの先端バイオ・ファイン技術を活かした競争力のある素材。

今回発売する「カプシエイトラ(TM)」は、当社独自の酵素技術により日本で製造されています。また、「カプシエイトラ(TM)」に使用されるジヒドロカプシエイトは、米国で2009年にGRAS※1、2012年にNDI※2を取得し、欧州でも2012年にノベルフード※3の認可を取得しており、今後、食品やサプリメント製品への利用も期待されます。

米国のダイエット市場は、年間約12兆円の市場規模であり、顧客ニーズの多様化に伴い、減量中に必要な栄養補給を手軽にできる食事代替製品(ミールリプレイスメント)やスポーツ栄養、サプリメントなどの製品展開が活性化し、継続的に成長しています(2013年、当社調べ)。
当社は米国で、2007年に有効性および安全性が立証され、科学的データに基づいたカプシエイト類を主成分とする燃焼サポートサプリメント製品を、医師や管理栄養士からの推奨によりクリニック限定で販売を開始しました。その後も、休息アミノ酸サプリメント、抵抗活力アミノ酸サプリメントなど、同様に有効性および安全性が立証され、科学的データに基づいたアミノ酸サプリメント製品をラインアップに追加し、販売しています。現在、その販売登録クリニック数は850を超えています。

今回、グランビア社を通じて「カプシエイトラ(TM)」を原料素材として広く販売することにより、新たな市場を開拓し、健康ケア事業の拡大を図ります。

■参考資料

ジヒドロカプシエイトとは
ジヒドロカプシエイトは、辛みをほとんど示さないトウガラシ品種「CH-19甘(アマ)」から同定された新規機能成分カプシエイト類の1つです。カプシエイト類にはジヒドロカプシエイトの他、カプシエイト、ノルジヒドロカプシエイトがあります。カプシエイト類は、トウガラシの辛み成分であるカプサイシンと構造が類似していますが、その辛みや刺激性は非常に弱く、カプサイシンの辛さの約1/1000です。
当社は、京都大学や北海道大学、北米の大学や研究機関などと共同研究を進めており、その研究の中でカプシエイト類の効果にエネルギー消費指標である酵素消費量の増加や、体脂肪量の減少が認められています。また、カプシエイト類には、近年研究が進んでいる褐色脂肪細胞組織*を活性化する可能性があるとして、国内外の専門家から注目を集めています。
*2つのタイプの脂肪組織の1つ(もう1つのタイプは白色脂肪組織)。組織(細胞)内で脂肪を分解し、熱を産生する。全身のエネルギー消費量の調整を担い、体脂肪量の増減にも関与することが近年明らかとなっている。

グランビア・ニュートリショナルズ社/Glanbia Nutritionals (NA), Inc.とは
グランビア・ニュートリショナルズ社は、アイルランド・キルケニーに本社を置く世界的な栄養およびチーズのメーカーGlanbia plcの北米事業会社です。乳製品と栄養機能食品の2領域を事業の柱としており、米国ではアメリカンチーズやホエイたんぱくの最大手供給メーカーとして広く知られています。加工ノウハウを活かしたアプリケーション提案に優れ、一般食品、飲料、サプリメントおよび動物栄養企業向けの栄養機能性素材の販売を強みとしています。また、傘下に米国スポーツニュートリション市場向けの粉末飲料製品メーカー 最大手Optimum Nutrition社があります。世界14カ国で事業を展開、約4300人の従業員を擁しており、同社の製品は世界約130カ国で販売されています。


■用語説明

※1 GRAS(Generally Recognized as Safe)
1958年に米国FDAが定めた制度で、食品に使用する物質について使用条件下で一般に安全と考えられるかどうか、専門の学識経験者により、客観的な評価を行ないます。
米国では、食品(サプリメントは除く)に使用する新たな物質については、食品添加物としての認可やGRASであることを確認する必要があります。

※2 NDI(New Dietary Ingredient:新規サプリメント成分)
1994年に施行されたDSHEA (Dietary Supplement Health and Education Act:栄養補助食品健康教育法)において、当該の新規サプリメント成分の米国市場導入75日以前にFDAへの届出が義務づけられています。提出されたNDIの届出は、FDAにおいて、その安全性を中心に評価されます。

※3 Novel Food
ノベルフードの認可は、1997年にEUが導入した「新規食品に関する規則」に基づいて、同規則導入以前に欧州でほとんど消費されていなかった食品成分がEU域内で流通するために必要とされるものです。
この認可は、科学的データや安全性に関する情報をもとに、ヒトの体に悪影響がないことが徹底的に評価、審査され、その結果を全ての加盟国が承認した後に初めて取得することができます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。