「第29回日本医学会総会 2015 関西」 学術講演の概要を6月9日からホームページに順次掲載

第29回日本医学会総会2015関西 2014年06月10日

From 共同通信PRワイヤー

平成26年6月10日

第29回日本医学会総会 2015 関西 広報担当事務局

「第29回日本医学会総会 2015 関西」
学術講演の概要を6月9日からホームページに順次掲載

 来年春に開催の「第29回日本医学会総会 2015 関西」は、公式ホームページ( (リンク ») )において、学術講演の概要を、6月9日(月)から順次掲載してまいります。

*****

 学術講演では、「20の柱」を設定していますが(学術講演の特徴については下記をご覧ください)、公式ホームページでは各「柱」の背景やねらいについて担当のプログラム委員へのインタビュー形式で紹介します。また、各「柱」を構成するシンポジウム等の企画の表題、座長、演者についても同時に掲載していきます。

 今後、毎週月曜日に「20の柱」を順次3つずつ公開していき、7月末にはすべてのインタビューを公開。学術講演の一部は一般の方も参加できる「市民公開講座」となっており、今回公開する内容は一般の方にも医学・医療の今日的課題を理解できるように一問一答形式で編集します。

 「第29回日本医学会総会 2015 関西」では、医学・医療従事者を対象にした事前参加登録を4月30日から開始しており、学術講演の内容の一部を公開することにより、参加登録を促進していきたいと考えています。

■公式ホームページ:  (リンク »)
■学術講演の特徴:
~健康社会を築くため、横断的な「20の柱」をつくり議論!~
 今までの医学会総会では分科会からの専門的演目の提案をベースにしていましたが、今回は分野横断的な議論を行うことを目的に、プログラム委員会が基本理念・メインテーマに基づいた「20の柱」を設定し、全体を構成しました。その中には、少子超高齢化に対応する医学・医療の あり方や、iPS細胞などの最先端医療技術、IT(情報技術)を導入した医療の未来像に関する今日的話題も含まれています。
 また、今回は初めて一般市民をはじめ、企業、行政が参加できるプログラムを多数、設けており、多方面からの参加と活発な議論が期待されます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。