◎SeahorseのXFpアナライザーで細胞代謝測定が手ごろな価格に

Seahorse Bioscience 2014年06月16日

From 共同通信PRワイヤー

◎SeahorseのXFpアナライザーで細胞代謝測定が手ごろな価格に

AsiaNet 57064
共同JBN 0670(2014.6.16)

【ビレリカ(米マサチューセッツ州)2014年6月14日JBN=共同JBN】細胞代謝測定の代謝アナライザーとXFストレステスト・キットの世界リーダーであるSeahorse Bioscience( (リンク ») )はXF製品プラットフォームの手ごろな価格のエクステンションであるXFp細胞外フラックス・アナライザーを導入する。この新しい、低コストの装置によって多くの研究施設がSeahorseのユニークな技術にアクセスできるようになる。

Seahorse細胞外フラックス(XF)アナライザーは細胞の2つの主要なエネルギー生成経路-ミトコンドリア呼吸と解糖-の「ストレステスト」をリアルタイムで実行し、約1000の同分野専門家の審査を経た刊行物で報告されているような代謝の重要な変化を探知する。XFpアナライザーはXF CEll Mitoストレステスト、XF解糖ストレステスト、XF代謝スイッチテストと同じ標準の代謝アッセイを敏速、簡単に提供する。

Seahorse Bioscienceのジェイ・タイク最高経営責任者(CEO)は「XF技術の敏速な採用はがん、免疫、肥満・糖尿病、神経変性などの研究分野で細胞代謝と病気、治療の関係についての新発見が爆発的に生まれたのと同時期だった。われわれは多くの科学者がわが社の技術へのアクセスを望んでいるものの個人的な資金供与でSeahorseに要請するのは不可能であることを知っている。手ごろな価格のXFpアナライザーはこの状況を変える」と述べている。

アラバマ大学バーミングハム校病理学教授でミトコンドリア医学研究所長のビクター・ダーリーウスマー博士は「SeahorseのXF技術は主流の科学者に対して代謝の秘密をはるかにアクセスしやすいものにしている。XFpプラットフォームは少量のサンプルだけが必要な明敏な実験-細胞代謝研究の生涯にわたる魅惑への扉を開く実験-にぴったりである」と語っている。

特許申請中のミニプレートを組み込んだXFpアナライザーは、患者由来のサンプルの一対比較や動物モデルの貴重なサンプルで使うのに理想的である。コンパクトで使いやすいXFpアナライザーには直覚的なタッチスクリーン・ベースのソフトウエアとXFアッセイの設計、運用を簡単で率直なものにする簡潔なワークフローがついている。XFアナライザーとストレステスト・キットは細胞代謝測定の標準となっており、科学者がゲノム、プロテオーム・データを細胞機能と結びつけることを可能にする。

▽Seahorse Bioscienceについて
Seahorse Bioscienceの代謝アナライザーとXFストレステスト・キットは、細胞代謝研究の業界標準である。世界の科学者は細胞代謝の役割を理解する研究を進めている。2001年に創立されたはSeahorse Bioscienceの本社は米マサチューセッツ州にあり、デンマーク、中国に地域事務所がある。詳しい情報は (リンク ») 。

▽問い合わせ先
Naomi Goumillout, Seahorse Bioscience
+1-978-671-1619
ngoumillout@seahorsebio.com

ソース: Seahorse Bioscience

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]