◎B・ヴォブカー氏を新会長に指名 BIソフトウエアのJedox

Jedox AG 2014年06月16日

From 共同通信PRワイヤー

◎B・ヴォブカー氏を新会長に指名 BIソフトウエアのJedox

Asianet57060
共同 JBN 0669 (2014.6.16)

【フライブルク(ドイツ)2014年6月13日PRN=共同JBN】ビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウエアの大手プロバイダー、Jedoxは、ベルンハルト・ヴォブカー(Bernhard Wobker)氏を新会長に指名する。国際経験豊かなIT企業幹部のヴォブカー氏はティロ・シュミット監査役委員に代わって、直ちに会長職を引き継ぐ。

Jedoxのベルント・アイゼンブラッター最高執行責任者(COO)は「ヴォブカー氏は革新的で国際的な企業家見識の才能により、Jedoxの次の戦略的発展を促す価値ある同志かつアドバイザーになる。世界のIT業界での長い経歴と人脈を持つヴォブカー氏は重要な監督権限を発揮し、わが社が成長の道を持続して、世界的地位をさらに向上させることを助ける」と述べた。

ベルンハルト・ヴォブカー氏の経歴は、Nixdorf USAが米国へ参入する時期に最高経営責任者(CEO)兼社長を務め、企業経営と新事業の才覚が高く評価された。ほかにもPyramidやNeXT、カリフォルニア州の企業ソフトウエア上場企業Versantでの各要職や、米国最大のプライベートエクイティ投資企業のウォーバーグ・ピンカスのコンサルタントを歴任した。2013年からはミュンヘンに本社があるソフトウエアプロバイダー、BrainloopのCEOになっている。

ヴォブカー氏は新会長に指名されたことについて「Jedoxは画期的製品を持ち、BARCやガートナーなどの有力アナリストから認定されるなど、国際BI市場で高い可能性を持つソフトウエアプロバイダーだ。監査委員会会長に就任することで、Jedoxの成長とともに歩み、戦略的に支える機会が私に与えられた。この会社には素晴らしい基盤と感動的なチーム、魅力的な技術ロードマップがある。われわれは経営委員会と力を合わせ、国際地位の強化に努めていきたい」と抱負を語った。

ベルンハルト・ヴォブカー氏はeCapital entrepreneurial Partnersのポール・ヨセフ・パットCEO、投資会社Wecken & Cieのティロ・シュミット代表と共にJedoxの新監査役会のメンバーになる。

▽Jedoxについて
Jedoxはビジネスインテリジェンスとパフォーマンス管理のソリューションの有力プロバイダーであり、世界120カ国以上へ24言語でソリューションを提供している。ホームページは (リンク ») 。

▽問い合わせ先
Presse@Jedox.com, Telephone +49-761-15147-0

ソース:Jedox AG


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]