生産管理システム 「TECHS(テックス)-S(エス)」新バージョン(Ver.6.2)の発売について

株式会社テクノア 2014年06月16日

生産管理システム「TECHS-S」新バージョン(Ver6.2) 2014年6月20日より販売開始

株式会社テクノア(本社:岐阜市、社長:大道 等)は、個別受注型・多品種少量型製造業向け生産管理システム「TECHS-S」の最新バージョン(Ver.6.2)を2014年6月20日より販売開始します。


「TECHSシリーズ」は1994年発売開始以来、今日まで全国に2,100社を超える導入実績があり、お客様からも高い評価を得ています。多くのお客様から日々頂く製品改善のご要望を検討し、製品へ反映していくという活動を続けております。今回のバージョンでは原価低減のための分析機能の強化を中心に、バージョンアップいたしました。「製造現場の実情を正確かつリアルタイムに見える化することで、お客様をより利益体質へと導く」という従来のコンセプトは継承しつつ、更に進化を遂げました。


■ 主な新機能

1.原価分析強化

① 原価グラフからダブルクリックで原価明細へドリルダウン

原価グラフの原価項目でダブルクリックすることで、発生した原価明細および予定原価明細を一覧表示する機能を追加しました。これにより、製造途中での原価の予実比較ができ、予定超過の可能性がある項目を素早く見つけて、即刻対策を講じることが出来ます。

② 月別発生原価をグラフで確認

原価実績構成比円グラフと月別発生原価グラフ(予測も含む) が表示できるようになりました。月別発生原価グラフでは、原価実績と原価予測(実績+手配残金額)が月別と累計で表示され、予算に対する原価使用状況が一目でわかります。これにより、予算超過する物件と時期を見つけ出すことが出来、事前に対策が打てるようになります。

③ 工程別に予定工数と実績工数を比較可能

製番別工程別に工数の予実対比ができるようになりました。


2.その他強化項目

①支払予定確定処理(支払予定情報より支払データを一括作成)

買掛締次更新で作成される支払予定情報を元に、支払情報を確定させ、自動で支払データを生成する機能を追加しました。手入力による追加・編集も可能です。


■ 販売開始
  2014年6月20日(金)

■ 価格
  価格:150万円~(教育費別)
 
■ お問い合わせ窓口
  株式会社テクノア 東京本部 販促課
  TEL 03-5649-3211
  FAX 03-5649-3301
  製品HP:  (リンク »)
  会社HP:  (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社テクノアの関連情報

株式会社テクノア

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]