◎Cruise Shipping Asia-Pacific 2014参加者登録を本日から開始

Cruise Shipping Asia-Pacific 2014年06月17日

From 共同通信PRワイヤー

◎Cruise Shipping Asia-Pacific 2014参加者登録を本日から開始

AsiaNet 57075

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。

即日発表用

Cruise Shipping Asia-Pacific 2014参加者登録を本日から開始

ニューヨーク(2014年6月17日) ― 2014年度Cruise Shipping Asia-Pacificカンファレンス&エキシビションの、会議参加者および来場者登録を本日より開始します。クルーズ業界において、アジア太平洋地域全体に焦点を当てた世界唯一の年次イベントであるCruise Shipping Asia-Pacificが、2014年11月20~21日に香港コンベンション&エキシビション・センターにて開催されます。www.cruiseshippingasia.comのOnline registrationよりご登録いただけます。

(Logo: (リンク ») )
(Logo: (リンク ») )


毎年恒例となりました本イベントは、今年で4回目を迎えます。本年は初めて舞台を香港に移し、出展者や来場者の皆様に、北アジアを中心としたアジアのクルーズ産業が有している様々な成長機会をご紹介いたします。

今年のイベントでは、2日間のカンファレンスと大規模なエキシビションを開催予定です。船体修理や改修、舶用品、情報技術、クルージングの旅先に関する情報等、アジアのクルーズ産業で急成長を遂げている分野を取り上げます。

「今回のイベントは、出展者や来場者の皆様にとって、クルーズ産業の大きな可能性を体験する素晴らしい機会になるでしょう。たとえば、中国のクルーズ利用者数は2020年までに450万人を超えると言われています。アジア太平洋地域のこうしたクルーズ市場拡大にいち早く注目している本イベントに、参加者はご満足いただけるはずです」(本イベント主催者のUBM Media Singaporeマネージングディレクター・Paul Wan)。

旅行代理店の皆様を対象に、Cruise Lines International Association (CLIA)による無料のクルーズトレーニングも実施いたします。またトレーニングにご参加いただくだけでなく、フロアにて様々なサプライヤーとお会いしたり、観光アトラクションに関するイベントを体験する機会もご用意しています。このような交流を通じて、皆様にクルーズ産業への多角的な視点を提供し、皆様のビジネスの成長を支援いたします。

2014年のCruise Shipping Asia-Pacific 2014では、アジアのクルーズ産業への素晴らしい貢献者に贈られる、2度目の『ラマ・レバプラガダ賞(Rama Rebbapragada Award)』を発表いたします。同賞はラマ・レバプラガタの功績を称えて設立されました。彼は、25年に及ぶロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッドでの長いキャリアを通じて、アジア太平洋市場が世界のクルーズ業界全体にとって大きな可能性を秘めていることを人々に伝えるために尽力した人物です。

本会議への早期登録料金は995ドルです。2014年10月18日までは、こちらの料金でご登録いただけます。10月18日以降の登録料金は1095ドルとなります。金額にはすべてのカンファレンスセッションへの参加、スポンサー主催の施設や展示ホールの利用、イベント参加者情報冊子の料金も含まれます。トレードショーのみへのご参加は無料です。イベント参加者情報冊子もご提供いたします。  

エキシビションまたはCruise Shipping Asia-Pacificへの参加に関する詳細はwww.cruiseshippingasia.comにてご確認ください。

開催地:香港コンベンション&エキシビション・センター(香港)詳細は www.hkcec.comにてご確認ください。
プレス登録:本イベントを取材される正規のジャーナリストに対して、取材許可証が発行されます。media policyをご確認の上、 media registration からリクエストを提出されるか、 Jennifer Rosenまでお問い合わせください。

メディア問い合わせ先:Jennifer Rosen, +1-212-600-3332, Jennifer.rosen@ubm.com

ソーシャルメディア
Cruise Shipping Asia-Pacificに関する最新ニュースや情報、お知らせは www.cruiseshippingasia.comからご確認ください。またCruise Shippingに関する情報は Facebook、 Twitter、 LinkedIn、YouTubeからも確認できます。
編集者へのノート:Cruise Shipping Asia-PacificはSeatradeとのパートナーシップの下、UBMおよびUBM Asiaが協働で主催しています。

UBM について
UBM は人々と繋がることで、世界中の企業が新たなビジネスの構築、顧客の獲得、新製品の発表、ブランドの紹介、そしてマーケットの拡大を達成する機会をつくります。
UBMは、Routes、CPhI、IFSEC、TFM&A、Cruise Shipping Miami、the Concrete Show 等の様々な優れたイベントをはじめ、20種類もの異なる業界において多数の企業のマーケティングプランをサポートしてきました。皆様にご満足いただけるワンランク上のサービスを、エキシビション、カンファレンス、アワードプログラム、出版、ウェブサイト、トレーニング、資格プログラム等の提供を通じてお届けしています。

UBM Asiaについて (www.ubmasia.com)
ロンドン証券取引所に上場しているUBM plcが所有するUBM Asiaは、アジアの主要なエキシビション主催者であり、さらに中国、インド、マレーシアにおける最大の営利主催者です。香港を拠点に設立され、アジアおよび米国に多数の子会社を有しているUBM Asiaは、25の主要都市に30のオフィスを構え、1200名のスタッフが勤務しています。当社はこれまでに19の異なる分野で、160のイベント、75のカンファレンス、28の出版物、18のポータルサイトとバーチャルイベントサービスを、100万名を超える質の高い出展者、来場者、カンファレンス出席者、広告提供者、定期購読者向けに提供してきました。

Seatradeについて
世界中のクルーズコミュニティーとのつながり - www.seatrade-global.com    
40年前に設立されたSeatrade は、クルーズや海に関わる出版物、カンファレンス、エキシビション、トレーニング、アワード等のプロジェクトにおける代表的なサービスプロバイダーです。海に関わるあらゆる分野の国際展示会やカンファレンスの開催、海運業界のプロフェッショナルへの管理トレーニングコースの提供、旅行代理店やアワード提供者(Seatrade Insider Cruise Award等)へのトレーニングセミナーの提供等を承ります。Seatrade の出版物には雑誌や雑誌付録、年間等があります。またSeatradeInsider はオンラインwww.seatrade-insider.com にてクルーズ業界のニュースを毎日更新しています。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。