◎UBM Asiaが業務拡大 アジア初のミネラル&宝石展を来年6月に開催

Jewellery Fairs, UBM Asia 2014年06月18日

From 共同通信PRワイヤー

◎UBM Asiaが業務拡大 アジア初のミネラル&宝石展を来年6月に開催

AsiaNet 57085
共同JBN 0674 (2014.6.18)

【香港2014年6月18日PRN=共同JBN】UBM Asia (www.ubmasia.com)は一連の専門的展示会業務を拡大し、手始めに香港のアジアワールド・エキスポ(亜州国際博覧館)で2015年6月27日から30日までMineral & Gem Asia (www.mineralandgem.com)展を開催する。同展示会は包括的な国際的エキシビションであり、各種の粗研磨と研磨済み宝石用原石、化石、宝飾ストーンと古代石、アート作品、その他粗研磨でルースな半完成品と研磨済み製品を展示する。展示会は地質、鉱物、建築、インテリアデザイン、アートギャラリー、博物館、ルースジェムトレーダーなどさまざまな分野からのサプライヤーとバイヤーに対する国際取引プラットフォームとなる。それとともに個人コレクターやほかのさまざまな分野から関心のある人々がこの展示会に期待している。見本市はドイツのMunich Show(ミュンヘン・ショー)が後援する。

 Photo - (リンク »)
 Photo - (リンク »)
 Photo - (リンク »)
 Photo - (リンク »)
 Logo - (リンク »)

UBM Asiaのウォルフラム・ディーナー上級副社長は「われわれは特にミネラル、化石、粗研磨宝石用原石、宝飾ストーンなどの真に国際的なイベントを新しく開催する時機が熟していると感じている。欧州にはMunich Showがあり、米国にはTucson Gem & Mineral Show(ツーソン宝石&ミネラルショー)がある。われわれは来年6月に、地域の主要なミネラル宝石用原石展示会となるはずのMineral & Gem Asiaを開催する」と語った。

Dinosaur Fossil and Rare Minerals(恐竜化石&希少鉱物展)は今年6月に香港コンベンション&エキシビションセンター (HKCEC)で開催される。

特別エキシビションとなるPreview of Mineral & Gem Asiaが、6月19日から22日まで開催されるHong Kong Jewelry & Gem Fair(www.jewellerynetasia.com)に関連して開かれる。観客はエキシビション会場で、希少ミネラルの展示品や恐竜の化石などのすばらしい展示品で迎えられる。展示品はディーラーやミネラルの熱狂的コレクターらの収集品で、ティラノサウルス・レックス(恐竜)の化石「King Kong(キングコング)」、Collector's Edge社所有のロードクロサイト鉱製「Empress of China」、Crystal Classics社所有のクオーツ製「Native Gold」、MBM GmbH社所有のクオーツ製「Aquamarine」、カメオ彫刻マイスター、roth-Cameo所有の「Agate Carving」など中国、英国、ドイツ、モナコ、米国からの出品である。

▽ティラノサウルス・レックス(恐竜)の化石「King Kong(キングコング)」
ティラノサウルス・レックスの標本は、米モンタナ州バッドランズにある(白亜紀末期の)ヘルクリーク層で発見された。このティラノサウルス・レックスは骨格の約65%が当時のままの保存状態であり、この標本はこれまで発見された恐竜の中で最も原型に近いものの1つと考えられている。この欠損部分の骨は、骨格を完成させるため樹脂の鋳物で再現された。この標本の骨は1頭の恐竜のもので、2期の発掘シーズンの2期目のシーズンで発見された。標本は骨の色が黒色であることから「King Kong」とのニックネームがついた。King Kong はこのような経緯からして、多くが剥製あるいは野ざらしのティラノサウルスの骨格のような鋳造複合試験片ではない。

UBM Asiaはすでに、サプライヤー、有名なバイヤー、コレクターから展示会に関して心強い意見を受け取っている。UBM Asiaはすでに5月の時点で、アフリカ、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国本土、コロンビア、香港、インド、イタリア、メキシコ、モロッコ、パキスタン、ペルー、ロシア連邦、スペイン、スイス、タイ、アラブ首長国連邦(UAE)ウルグアイ、米国など21カ国・地域の260社余りから展示スペースの予約を受けている。

ディーナー氏は「この新しい展示会は新たな輝点(有望な場所)となり、極東へのビジネス拡大を目指すミネラル・宝石用原石業界にとって新たなプレーヤーへの足がかりになると考えている。この方面には需要があり、われわれは地域からビジネスプレーヤーと個人コレクターを招きたいと思っている。さらに、ますます多くの天然宝飾品や化石にデザインを施して製品に仕立てるアーキテクト、インテリアデザイナー、家具業界もまた招請したい」と語った。

カナダのアルバータにあるアンモライト採鉱業Korite Internationalのウィルソン・ウィップ副社長は「われわれは香港でMineral & Gem Asiaを開催するUBM Asiaに拍手を送る。展示会は宝石展示会を超えて成長が期待される展示会のレパートリーになる。われわれは展示会が世界中からミネラルと化石のすばらしいコレクションを持ち込み、きっと観客を古代に連れ戻してくれるだろうと確信している。皆にぜひ展示会に行って、驚嘆してもらいたい」と語った。

米国のホノルルにある宝石用原石輸入・卸売業者であるGeoVision, Inc.のゲーリー・W・バウアーソックス社長は「私はMineral & Gem Asia開催を知って大いに興奮している。展示会は間違いなく、私のビジネスが中国市場に進出する門戸を開くことに役立つだろう」と語った。

Mineral & Gem Asiaは、来年6月25日から28日までHKCECで開かれる6月Hong Kong Jewelry & Gem Fairの2015年バージョンと並行してアジアワールド・エキスポで開催される。

報道関係者の問い合わせ先は以下を参照。
Marketing Communications, Jewelry Fairs, UBM Asia
Tel: +852-2516-2135,
Fax: +852-3749-7318
Email: wendy.pang@ubm.com

(編集者注)
▽UBM Asiaのjewellery fairs (www.jewellerynetasia.com)について
世界で最も専門的な国際宝石展示会の主催者であるUBM Asiaは、世界の宝石取引の機会を提供する。UBM Asiaの宝石展示会は、世界中から10万人以上のバイヤーと1万人以上の出品者を集める。2013年9月のSeptember Hong Kong Jewelry & Gem Fairは3630余りの出品者、5万2000人の観客を集め、世界1のすばらしい宝石展示会となっている。6月展示会はアジア最大規模の年央開催国際宝石展である。UBM Asiaはまた、中国本土の深セン、杭州、上海、インドのチェンナイ、デリー、グジャラート、ハイデラバード、コルカタ、日本、トルコのイスタンブール、シンガポール、台湾、ドイツのフライブルク、ロシアのモスクワ、サンクトペテルブルクでも宝石展を開催している。

ソース:Jewellery Fairs, UBM Asia

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]