フォーラムエイト、8自由度大型モーション搭載のドライビングシミュレータのシステム統合を完了

株式会社フォーラムエイト 2014年06月24日

From 共同通信PRワイヤー

2014年6月24日

株式会社フォーラムエイト

フォーラムエイト、8自由度大型モーション搭載の
ドライビングシミュレータのシステム統合を完了
~国際入札で単独受注のシステム統合を完了、システム情報を公開~

 株式会社フォーラムエイト(東京都港区港南2-15-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL: (リンク ») )は、8自由度大型モーション搭載のドライビングシミュレータ「8DOF交通安全シミュレータ」のシステム統合を完了し、関連情報およびカタログを公開いたしました。

 本ドライビングシミュレータは、中国交通部が交通安全研究のために計画したシステムで、交通運輸部公路科学研究院が仕様を作成・構築した大型シミュレータです。2009年1月国際入札でフォーラムエイトが単独受注し、2014年2月に最終の受け渡し検収により完成しました。
 6自由度モーションプラットフォームとYawテーブル、Xテーブルで構成される8自由度車両運動モデル実車運転模擬装置となっており、バーチャルリアリティUC-win/Roadのクラスタ構成による360度投影装置、音響システム、振動装置などにより、実運転に限りなく近い環境を提供します。
 乗用車キャビンとトラックキャビンは、短時間で交換できるドームシステムを備え、CCDカメラ、映像モニタと録画システムなど、高度な管理システムも実現しています。交通流シミュレータ、車両運動モデル、視線追跡などの計測装置も、最高水準のシステムとUC-win/Roadが連携し、高度な安全運転研究に貢献します。

 フォーラムエイトは、6月25日より出展する「IVR 第22回 3D&バーチャルリアリティ展」 (東京ビッグサイト)にて、8DOF交通安全シミュレータの最新カタログの配布およびムービーの公開を行います。
 また、11月19日より開催する「フォーラムエイトデザインフェスティバル2014-3Days」では、UC-win/Road協議会 ドライビングシムセッションにおいて中国交通部より講演者を招聘し、本シミュレータについての特別講演を予定しています。

【関連情報】
▼8DOF交通安全シミュレータ詳細(最新カタログ公開中)
(リンク »)

▼3次元リアルタイムVRソフトウェア UC-win/Road
(リンク »)

▼中国交通部公路交通試験場(Scientific Research Base)
(リンク »)

▼フォーラムエイト IVR出展情報
(リンク »)

▼フォーラムエイト コンテスト/協議会情報(デザインフェスティバル他)
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]