◎adam&eveDDBがカンヌライオンズで最優秀エージェンシー賞など22個を受ける

adam&eveDDB 2014年06月25日

From 共同通信PRワイヤー

◎adam&eveDDBがカンヌライオンズで最優秀エージェンシー賞など22個を受ける

AsiaNet 57173
共同 JBN 0709 (2014.6.25)

【ロンドン2014年6月25日PRN=共同JBN】DDBネットワーク傘下の英国エージェンシーadam&eveDDBは24日夜、誰もが望む「2014年最優秀エージェンシー賞」を獲得し、「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」の有終の美を飾った。

同エージェンシーは合計22個のライオン賞を授与され、その中には4つのグランプリ、7個の金賞、4個の銀賞、7個のブロンズ賞が含まれている。広告掲載メディアは多岐にわたり、クライアントもハーヴェイ・ニコルズ、ジョン・ルイス、Google、ユニリーバ、ディアジオ、フォルクスワーゲンと6社におよんだ。

ハーヴェイ・ニコルズの2013クリスマス・キャンペーン「Sorry, I Spent It On Myself」はプロモ、プレス、フィルム、チタニウム&インテグレーテッドの4部門でグランプリを獲得した。この広告は同時に5つの金賞を含め他の賞も多く受賞した。

ユニリーバMarmiteの「End Marmite Neglect」にはプレス、アウトドア部門で2つの金賞が授与された。

その他、同エージェンシーはジョン・ルイスの「The Bear & The Hare」、ディアジオの「Smithwick's Squirrel」、フォルクスワーゲンの「Teddy Tragedy」、Googleの「Front Row」で幅広い部門で銀賞やブロンズ賞を多数受賞した。

adam&eveDDB最高経営責任者(CEO)兼共同創立者のジェームズ・マーフィー氏は「英国のエージェンシーがカンヌで復活するのを見るのはうれしい。adam&eveDDBが非常に多くの部門とブランドにわたって突撃をリードするのを見るのはもっとうれしかった」と語った。

adam&eveDDBエグゼクティブチーフディレクター(ECD)兼共同創立者のベン・プリースト氏は「当社は今年のフェスティバルの驚くべき成功を喜んでいる。ハーヴェイ・ニコルズだけではなくユニリーバ、Google、ジョン・ルイス、フォルクスワーゲン、ディアジオもそうだ。世界に新たに統合した当社のパワーを見せつけることができた」と述べた。

DDB Worldwideの最高経営責任者(CEO)チャック・ブライマー氏は「カンヌ・フェスティバルで今年の最優秀エージェンシーとして表彰されることは大変な成果で、adam&eveDDBを非常に誇りにしている。当社の目標は業界で最も影響力のあるエージェンシーでいること、そして当社クライアントのために革新的なキャンペーンを制作することであり、今年のフェスティバルでのハーヴェイ・ニコルズの成功はその素晴らしい例だ」と述べた。全体としてDDB Networkは3位に入り、欧州・中東・アフリカ地域では最多の受賞をしたエージェンシーのネットワークになった。

adam&eveDDBは最近開催されたBritish Arrow Awardsでも今年の最優秀エージェンシーに選ばれている。

(編集者注意)
▽2014年カンヌライオンズ賞
 *グランプリ
フィルム部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
プレス部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
インテグレーテッド部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
プロモ&アクティベーション部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself

 *金賞
ダイレクト部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
アウトドア部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
アウトドア部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
プロモ&アクティベーション部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
プロモ&アクティベーション部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
アウトドア部門:Marmite-Neglect(ケチャップ、マヨネーズ、パスタ)
フィルム部門:Marmite-Rescue

 *銀賞
デザイン部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
フィルム部門:ジョン・ルイス-The Bear & The Hare
フィルム部門:フォルクスワーゲン-Teddy Tragedy
フィルム・クラフト部門:ジョン・ルイス-The Bear & The Hare

 *ブロンズ賞
デザイン部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
デザイン部門:ハーヴェイ・ニコルズ-Sorry I Spent it on Myself
アウトドア部門:Google-Front Row
プロモ&アクティベーション部門:Google-Front Row
フィルム・クラフト部門:ディアジオ-Smithwick's Squirrel
フィルム部門:フォルクスワーゲン-Value(パラシュート、ロープ、ケージ)
インテグレーテッド部門:ジョン・ルイス-The Bear & The Hare

▽adam&eveDDBについて
adam&eveDDBはクリエーティブ・コミュニケーション・エージェンシーであり、同社を構成するのはデザイン、デジタル、メディア、コンテンツ、ソーシャル戦略の専門家である。同社は新興企業のハングリー精神とエネルギーを持っているが、エージェンシーのネットワークのリソースやリーチも併せ持っている。同社顧客にはソニー、ディアジオ、フローラ、Foster’s、Google、Marmite、ハリファックス、ジョン・ルイス、フォルクスワーゲン、ファイナンシャル・タイムズ、ハーヴェイ・ニコルズ、セーブ・ザ・チルドレンが含まれる。

ソース:adam&eveDDB

▽問い合わせ先
Jemima Bokaie, New Business Director:
jemima.bokaie@adamandeveddb.com
/ +07730-319-515

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]