中国国際航空 マイレージプログラム「フェニックスマイル プログラム」 新たなサービス・機能を追加!

中国国際航空 2014年06月25日

From Digital PR Platform


中国国際航空(CA:エアチャイナ 本社:北京)は、今年20周年を迎えるマイレージプログラム 「フェニックスマイル・プログラム」で、より一層便利に利用できるさまざまなサービスを追加します。

■家族でマイルを共有できる「フェニックスマイル」家族会員プログラムを開始
フェニックスマイル・プログラムで貯めたマイルを家族間で共有できる家族会員プログラムを新たに導入しました。主会員となるカードを登録すれば最大8名まで家族の登録が可能で、各自年に1回、その登録した家族間でマイルの移行ができます。なお、1度の移行は、送り主が保有する全マイルの50%、最高40万kmが限度となります。また、マイル移行後も上級会員へのアップグレードやグレード保持には影響せず、送り主の積算したマイルと見なされます。

■提携パートナーで貯めたマイルで会員グレードをアップグレード
提携しているホテルやレストランで貯めたマイルに応じて会員グレードを上げることができます。提携パートナーでのご利用によるマイレージが8万kmに達した場合、シルバーメンバーにアップグレードします。また、2013年と2014年の2年間継続してシルバーメンバーであり、かつ航空券以外のマイレージが10万kmを超えるメンバーは、ゴールドメンバーにアップグレードできるチャンスがあります。

■広州白雲国際空港の新VIPチェックインエリアが利用可能に
広州白雲国際空港にファーストクラス、ビジネスクラス専用チェックインエリアを新しくオープンしました。国際線のファーストクラス、ビジネスクラスにご搭乗のお客様に加え、フェニックスマイル・ゴールドメンバー、プラチナメンバーもご利用いただけます。




中国国際航空は、日ごろからご愛顧いただいているお客様にとって、より魅力あるサービスの提供を目指してまいります。その他お得な情報の詳細は中国国際航空本社ホームページをご参照ください。(www.airchina,com)

中国国際航空(CA:エアチャイナ)とは
中華人民共和国のナショナルフラッグキャリアで、1949年に設立された航空会社(当時社名は 中国民航、のち分社化)。保有機材は、ボーイング機・エアバス機合わせて300機以上を保有し、日本、そして世界各地と中国を結んでいます。1974年9月に東京・大阪に就航。現在では、東京(成田・羽田)、大阪、札幌、仙台、広島、名古屋、福岡、沖縄の8都市と中国を結ぶ路線を運航 しています。スターアライアンスメンバー。
ホームページ:日本 www.airchina.jp 本社 www.airchina,com (中国語・英語)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]