生産管理システム 「TECHS-BK(テックス ビーケー)」新バージョン(Ver.3.1)の発売について

株式会社テクノア 2014年06月26日

生産管理システム 「TECHS-BK」新バージョン(Ver.3.1) 2014年7月1日より販売開始

株式会社テクノア(本社:岐阜市、社長:大道 等)は、多品種少量生産型 部品加工業向け生産管理システム「TECHS-BK」と金型製造業向けスケジューラーソフト「Dr.工程」(※)(製造元:株式会社シー・アイ・エム総合研究所、本社:東京都、社長:片井 功)を連携した、最新バージョン(Ver.3.1)を2014年7月1日より販売開始します。

 「TECHSシリーズ」は1994年発売開始以来、今日まで全国に2,100社を超える導入実績があり、機械部品製造業や製缶・板金・プレス加工業を営む中小企業に特化した生産管理システムです。バーコードリーダーやタッチパネルを利用し、リアルタイムに工程進捗や仕掛中の原価を把握することで、的確なコストダウンや納期対策に効果的です。業務の効率化はもちろん、PDCA活用の支援ツールとして、企業体質改善のITソリューションを提供します。

 最新バージョン(Ver.3.1)では、不良情報の分析および活用機能、作業実績按分機能および「Dr.工程」との連携機能を追加し、工程管理および原価管理機能の強化を計ります。

(※) Dr.工程(ドクターコウテイ):金型製造業向けスケジューラーソフトで国内トップシェア。工程計画立案,自動山崩し,実績収集,原価管理などが主な特徴です。海外も含め、700工場の導入実績があります。


■ 主な強化ポイント(追加機能)

① 不良情報の登録機能と問合せ機能
不良情報登録機能により、受注入力時に過去の同じ品番で発生した不良があれば、表示します。さらに、この不良情報を新しい作業指示書に印刷することで、不良品の発生を回避し、作業改善につながります。(印刷には、伝票設計オプションが必要になります)。
また、ISO9001(QMS)の要求事項(8.測定、分析および改善)に対応する情報のデータ化が可能になりました。

② 作業実績按分機能
1台の機械で複数製番の作業を同時に行う場合、バーコードリーダーで一度に複数製番作業実績を登録することで、製番毎の加工時間を自動で按分計算します。

③ 「Dr.工程」との連携機能
手動による山崩し機能が、「Dr.工程」との連携で、工程、機械の負荷を元に、最適な日程計画を自動で立案することが可能となり、計画立案時間を大幅に削減することができます。


■ 販売開始
  2014年7月1日(火)

■ 価格
  TECHS-BK 価格: 98万円~(税別、教育費別)
  Dr.工程   価格:500万円~(税別、教育費別、TECHS-BK連動機能含む)


■ お問い合わせ窓口
  株式会社テクノア 東京本部 販促課
  TEL 03-5649-3211  FAX 03-5649-3301
  製品HP:  (リンク »)
  会社HP:  (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

「Dr.工程」との連携

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社テクノアの関連情報

株式会社テクノア

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]