乗り越えれば開ける新しいカーライフ!輸入車の「壁」『カーセンサーEDGE電子版 7月号』本日より無料配信

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2014年06月27日

From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が発行する『カーセンサーEDGE』では『カーセンサーEDGE電子版』も配信しています。『カーセンサーEDGE電子版 7月号』が本日より無料でお楽しみ頂けます。

――――――――――――――――――――
『カーセンサーEDGE 7月号』の電子版の中身は?
――――――――――――――――――――

輸入車を買う際に障害となる「壁」はたしかに存在するが、今やその「壁」も低くなりつつある。最新事情を知ればきっと飛び越えられるはず・・・。人生をより楽しくする「ガイシャ」の魅力とは? 欲しいけど悩んでいるという方は必見。

■カーセンサーEDGE 7月号のコンテンツ

●特集
・輸入車の「壁」
・スマホ カーライフのススメ

●試乗
・MINI COOPER / COOPER S
・JEEP CHEROKEE
・BMW i8
・AUDI S1
・JAGUAR F-TYPE COUPE

●連載
・今月の表紙の人:筧 美和子
・EDGE ANGLE in Japan:人気NO.1は凄かった 富士がVWで埋め尽くされた1日
・EDGE ANGLE in Europe:近頃のオークションに見る旧車の価値
・EDGE HOUSE:空間も動線もストレスフリーの家
・渡辺俊美のオトコの我儘道:本気にさえなればポルシェにだって乗れる
・MJブロンディのEDGE SECOND LINE:’04 BMW 645Ci SMG
・松任谷正隆の我が人生にクルマあり:ポルシェ、惨敗する
・小沢コージの自動車暴論:欧州直撃インタビュー BMWはどうして博打戦略が打てるのか?
・VINTAGE EDGE*徳大寺有恒:’59 AUSTIN HEALEY SPRITE MARK I
・クルマの達人:古川信明・ガレージ・ブル
・MOTO de GO! GO!:KAWASAKI Z1000
・SOUND EDGE:輸入車カーナビのトレンド 大画面化&多機能化を検証する
・中古車相場 威力偵察隊:輸入中古車にとって”本当の支払総額”とは何か、考えてみる
・EDGE in:モノやニュースを独自目線でレポート
・レース de Go Go:LAP.9 WRC シトロエン黄金期からフォルクスワーゲンの時代に
・永遠EDGE:今号の1台・VOLKSWAGEN GOLF R32

▼無料で読めるカーセンサーEDGE電子版 7月号
(リンク »)

――――――――――――――――――――
『カーセンサーEDGE 8月号』本誌は本日発売
――――――――――――――――――――
クルマは好きに、我儘に選ぶもの。でも、自由に選べるからこそ女性の意見、好みはやっぱり気になるものです。「横に乗るなら?」「自分で運転するなら?」ふとした時に気になる。そんな女性の本当の考えや好みを輸入車選びに悩むみなさまにお届けします。

※詳細は『カーセンサーEDGE 8月号』にて

――――――――――――――――――――
◇「カーセンサーEDGE」媒体概要
――――――――――――――――――――

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。
「クルマにこそ大人の我儘を」がコンセプトのプレミアムカーライフ実現マガジン

誌名:カーセンサーEDGE
創刊:2005年
発行エリア:全国3版
発行サイクル:月刊誌(毎月27日)
定価:514円(税込)


▼スマホやタブレット、PCで読める電子書籍版(雑誌オンライン+BOOKS)
価格:115円(税込)※物件情報は掲載していません
(リンク »)
※最新号以外は無料です

▼「カーセンサーEDGEnet」
(リンク »)

▼「カーセンサーアフター保証」
(リンク »)

▼『カーセンサー』の「Facebookページ」はこちらから
(リンク »)

▼『カーセンサー』の「Twitter」はこちらから
(リンク »)

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。