PHPコラムvol.39 ‐ 『関数仕様編 その4(参照について)』

コラム「PHPer上級者になるために知っておきたいこと」

ヒューマンリソシア株式会社 2014年07月09日

ヒューマンリソシア株式会社はPHP技術者認定機構の上級試験を題材とした古庄親方の コラム「PHPer上級者になるために知っておきたいこと」のvol.39 ‐ 『関数仕様編 その4(参照について)』を公開しました。

###

さて。参照について、です。
「引数による参照渡し」を理解するために、まず「PHPにおける参照の代入」について、
少しコードを伴わせつつ見ていきましょう。
まずは普通のコードから。

$a = 10;
$b = $a;
$b ++;
var_dump($a);
var_dump($b);

これを、少しだけ、変えてみます。

$a = 10;
$b = &$a; // XXX ここを変えた
$b ++;
var_dump($a);
var_dump($b);

$bの値を変えたはずなのに$aも変化してしまいます。
ごくおおざっぱに、これが「リファレンス渡し」の理解のベースになる、「参照による代入」となります。

(この続きはこちらから)
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ヒューマンリソシア株式会社の関連情報

ヒューマンリソシア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]