◎ビヨンセ、ジバンシィ・オートクチュール・バイ・リッカルド・ティッシ)の衣装を着用

ジバンシィ 2014年07月01日

From 共同通信PRワイヤー

◎ビヨンセ、ジバンシィ・オートクチュール・バイ・リッカルド・ティッシ)の衣装を着用

AsiaNet 57223

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。

ビヨンセ、ジバンシィ・オートクチュール・バイ・リッカルド・ティッシ(Givenchy Haute Couture by Riccardo Tisci)の衣装を着用―ジェイZの衣装はジバンシー・バイ・リッカルド・ティッシ(Givenchy by Riccardo Tisci)

パリ、2014年6月30日/PRNewswire/ --

オン・ザ・ラン(ON THE RUN)ツアー

ツアー衣装

2014年6月30日

ジバンシィ(The House of Givenchy)は、「オン・ザ・ラン・ツアー:ビヨンセ・アンド・ジェイZ(ON THE RUN TOUR : BEYONCE AND JAY Z)」で、シンガーのビヨンセがリッカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)デザインのジバンシィ・オートクチュール(Givenchy Haute Couture)によるカスタム・メイドの衣装を着ることになったと発表しました。
マルチメディア・ニュース・リリースは以下のリンクからご覧いただけます:

(リンク »)

ショーを通してビヨンセは、リッカルド・ティッシが特別にデザインした3着の衣装を着ます。

ショーのオープニングを飾る、2人の初のデュエット曲( 「’03ボニー・アンド・クライド」)でジェイZは、ジバンシィ・バイ・リッカルド・ティッシ、2015年春夏メンズウェア-・コレクションで発表が予定されている、黒のグラン・ド・プードル生地(grain-de-poudre)で仕立てられたカスタム・メイドのタキシードと、アメリカ国旗をあしらったモノトーンのTシャツを着ます。

代表的なヒット曲を歌う場面で、ビヨンセはジバンシィ・オートクチュール・バイ・リッカルド・ティッシによる1着目の衣装を披露します。ボリュームのあるジッパーがポイントになったマスキュリンなレザー製ジャンプスーツと、手刺繍の施されたブラジャーとパンティーの組み合わせです。ジャンプスーツの背中には、白と赤の刺繍で「BBB 17」のロゴがあしらわれます。

2番目の衣装(シングル・レイディーズ)は、ビヨンセのトレードマークでもあるレオタードを、リッカルド・ティッシが再解釈しました。この衣装は黒のストレッチ・チュール製で、全体にスパンコール、3Dストーン、クリスタルを刺繍し、中央部分はフィッシュ・ネットのチュール生地になっています。

ビヨンセとジェイZが最後に登場する、ショーの華々しいフィナーレでは、ビヨンセは黒のビニールとベルベット製のボディースーツの下に、フィッシュ・ネットのキャット・スーツを身につけ、黒と白のタフタ生地に星を刺繍した、アメリカ国旗モチーフの5メートルもあるドラマティックなシャツ・スカートを着ます。

ビヨンセの衣装は全て、カスタム・メイドのナッパ・レザー製、またはパテント・レザー製のサイ・ハイ・ブーツとコーディネートされます。

ジバンシィ・バイ・リッカルド・ティッシが最も強みとする部分をハイライトするビヨンセとジェイZの衣装は、2014年6月25日にマイアミで行われたオン・ザ・ラン・ツアーのオープニング・コンサートで初めて披露されました。

ツアーはアメリカ全土を回り、9月中旬にはヨーロッパへ移動します(パリ、スタッド・ド・フランス公演は9月12日、13日)。

(リンク »)

情報源:ジバンシィ(Givenchy)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]