新日鉄住金 1.2GPa級高成形性超ハイテン材で「Nissan Global Supplier Award-イノベーション賞」を受賞

新日鐵住金株式会社 2014年07月09日

From Digital PR Platform


当社は、2014年7月8日に、日産自動車株式会社様より、「1.2GPa級高成形性超ハイテン材」にて、「Nissan Global Supplier Award-イノベーション賞」を受賞いたしました。本賞は当社にとって初めての受賞であり、世界の鉄鋼メーカーにおいても初の受賞となりました。

自動車の骨格部品にも適用可能な高い成形性と、1.2Gpa(ギガパスカル)級の強度を併せ持つ超ハイテン材(高張力鋼板)を開発し、世界で初めて日産自動車株式会社様の車に適用されたことが評価されました。

当社は今後も自動車の軽量化等に寄与する環境に優しい鋼材の開発・供給を通じて、お客様や社会の要請に応えてまいります。


(お問い合わせ先) 総務部広報センター TEL:03-6867-2135

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。