編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

◎ハイセンスがFCシャルケ04のプレミアムパートナーに

ハイセンス

From: 共同通信PRワイヤー

2014-07-18 16:12

◎ハイセンスがFCシャルケ04のプレミアムパートナーに

AsiaNet 57388
共同JBN 0810 (2014.7.18)

【デュッセルドルフ(ドイツ)2014年7月18日PRN=共同JBN】ハイセンス(Hisense)は欧州での同社ブランド認知度をいっそう高めるため、ドイツ・ブンデスリーガのサッカークラブで、チャンピオンリーグ出場クラブであるFCシャルケ04(FC Schalke 04)と3年間のプレミアムパートナー契約を結んだ。テクノロジー専門企業のハイセンスは、スタジアムのLED広告板に加え、すべてのテレビ会見バックパネルに強力なプレゼンスを得る。FCシャルケ04のプレーヤー2人、ベネディクト・ヘーヴェデス、ユリアン・ドラクスラーは2014 FIFAワールドカップに出場し、ドイツの優勝に貢献するプレーをした。

Photo - (リンク »)

ハイセンスはテレビのほかに、革新的な冷蔵庫、冷凍庫などその他の製品カテゴリーも提供する。ハイセンスは今回のパートナー契約によって、コカ・コーラ、フォルクスワーゲンなどその他のシャルケのプレミアムパートナーと同じレベルのプレゼンスを得る。

ハイセンスは世界市場で同社ブランド認知度を高めるため、オーストラリア・オープン会場の命名権を獲得したり、南アフリカ、欧州、中東、その他の地域で開催された多くの優れた競技のスポンサーになってスポーツ市場を活用してきた。スポーツ・マーケティングはハイセンスが世界規模で成長するために極めて重要な役割を果たしている。2014年第1四半期のディスプレイサーチ・データによると、ハイセンスは高い成長の勢いを維持し、世界市場で第4位にランク付けされた。輝かしい歴史を誇り世界中に知られるドイツのサッカークラブ、FCシャルケ04は、7回のリーグ優勝、5回のノックアウト方式のドイツサッカートーナメント(DFBポカール、旧チャンマーポカール)優勝、UEFAカップを1回獲得するなどピッチ上で大きな成功を収めた。

Hisense International Co. Ltd.の副ゼネラルマネジャーでHisense Europeを担当するヘンリー・リュー氏は今回のパートナー契約に大きな将来性を見いだし「FCシャルケ04は戦略的に重要であり拡大する欧州市場で当社のブランド強化に寄与するパートナーになることに気づいた」と語った。シャルケのマーケティングディレクターであるアレクサンダー・ヨーブスト氏は双方がパートナー契約によって大きな恩恵を受けるとし「シャルケ04にとって、今回のハイセンスとのコラボレーションは、われわれの国際化への道のりの重要なランドマークである。ご存じの通り、われわれは最近、アジア市場をますます重視するようになった」と語った。双方は互い大きな恩恵を受ける。

ハイセンスは近く開会するブンデスリーガ・シーズンで、FCシャルケ04との連携に期待している。共同記者会見がベルリンで9月4日に行われ、シャルケのプレーヤーがハイセンスIFAブースに登場する。

ソース:Hisense

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]