村上弘明(いわて☆はまらいん特使)が、今度は「いわて復興人」を動画とポスターで紹介!

岩手県 2014年09月11日

From 共同通信PRワイヤー

2014年9月11日

岩手県

「いわて復興人」
特設webサイトで動画を公開!、都営地下鉄などでポスターを掲示!
 

 震災の記憶の風化が進む中で、これからが復興の本番であることの理解と関心をもってもらうために、復興にひたむきに取組む人「いわて復興人」を取り上げた動画4種類を制作し、9月11日(木)から4週にわたって、県ホームページ特設サイト及びYouTubeで順次公開します。

□動画【4種類】
 県ホームページ内にある特設サイト
「いわてと、あなたがつながるページ」( (リンク ») )及び県のYouTubeサイト「岩手県公式チャンネル」( (リンク ») )に掲載します。
 また、県外事務所アンテナショップ、復興支援をいただいた自治体、全国各地で開催される復興応援イベント等で発信予定。

 併せて、動画への出演者による4種類のポスターは、9月12日(金)から都営地下鉄の全線全車両に2週間掲出(東京都の被災地支援の一環として実施)するほか、県外事務所アンテナショップ、復興支援をいただいた自治体、全国各地で開催される復興応援イベント等で掲出予定。

1 ねらい
 震災の記憶の風化が進む中で、これからが復興の本番であることの理解と関心をもってもらうために、「震災からの復興」の取組みを全国に向けて発信。
 
2 「いわて復興人」の紹介
(1) 八木澤商店 河野和義さん(陸前高田市)(9月11日(木)公開)
  震災津波で大きな被害を受けた陸前高田市の街の再生に向けてひたむきに取り組む姿を紹介。
「いわて☆はまらいん特使」の村上弘明氏がナビゲータとして出演
(2) 岩手県立種市高校 山本拓実さん(洋野町)(9月18日(木)公開)
  宮古市田老で震災を経験し、自分も震災復興の役にたちたいと親元を離れ、種市高校海洋開発科に入学し、南部潜りの技術を修得するためにひたむきに取り組む姿を紹介。
(3) 鵜鳥神楽 笹山英幸さん(普代村)(9月25日(木)公開)
  震災を堺に途絶えてしまった鵜鳥神楽を復活させたいと、地元の釜石を離れ普代村に移住。神楽を通じて震災復興に向けてひたむきに取り組む姿を紹介。
(4) よってったんせぇ食堂のみなさん(大槌町)(10月2日(木)公開)
  大槌町吉里吉里で、震災直後から人の集う場所をつくりたいとの思いで始めた仮設食堂「よってったんせぇ」をオープンし、地元に笑顔を取り戻すためひたむきに取り組む姿を紹介。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]