Railsコラム第2回 「ActiveRecord::Base.transaction ロールバック編」

株式会社トランスネット 2014年10月20日

RubyにつよいWEB開発会社であるトランスネット株式会社は泉隼人による、Railsコラム第2回 「ActiveRecord::Base.transaction ロールバック編」を公開しました。

###
Ruby on Railsについてのコラムenjoy Railsway、第2回は「ActiveRecord::Base.transaction ロールバック編」 をお送りします。

複数のモデルを一度に更新するような処理をおこなう場合、原子性を担保するためにトランザクションを考慮した実装となるはずです。

Ruby on Railsでの開発では、 ActiveRecord::Base.transaction を利用することになります。
(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社トランスネットの関連情報

株式会社トランスネット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。